眉山(びざん)

台風一過
何十年ぶりでしょうか
眉山にのぼりました
青春時代がふと蘇りました

あの映画の題名にもなった眉山です

ロープウェイも動いていました
河口は泥水が流れたのか・・茶色 
でもその向こうはトクシマブルーの海が広がっていました
しばし風に吹かれながら 市内を目で散策

d0339028_20130326.jpg

と、そこへロープウェイが登ってきましたよ
懐かしい~

パゴダ塔が今なおそびえたっていました
ビルマで戦死された方の慰霊塔

徳島は戦争で焼け野原になったためか
”戦争はもうしないという意思表示の 恒久平和を願う塔や慰霊碑・看板が沢山あります

d0339028_20160480.jpg




天井をのぞくとこんな万華鏡のある塔もありました

d0339028_20171493.jpg

万華鏡・・いろいろな模様が現れます


そのあとお墓参りをして
おなかがすいた頃

お兄さんが予約しておいてくれたレストランで食事
いつもはお魚メインの和食だけど
今回のメインは阿波牛!
高齢のお姉さまたちがステーキを食べたい!とご希望
皆さんとてもお元気です♪

d0339028_20070052.jpg

d0339028_20061343.jpg


そのあと娘を送って阿波踊り空港へ

d0339028_20092213.jpg
大塚美術館の絵画の手法で描いた
大きな大きな阿波踊りの絵

真夏は飛行機が到着すると
毎回お囃子と踊りで迎えてくれるのですよ
”よしこの”のリズムが鳴り響いて
お客さんも最後に一緒に踊って写真を撮ってくれるしにぎやか

( いつだったか私も踊りましたよ
はずかしさはちょっと横に置いて
♬ ヤットサーヤットサー 
エライヤッチャエライヤッチャおどりゃにゃそんそん~♫ )


娘から上空からの写真が送られてきたころ
私たちも帰路につきました





d0339028_20592482.jpg

湖にかかるこの橋も好き


そして
大好きな橋が見えると
「あーかえってきたなあ~」って ほっとする



d0339028_20562176.jpg



d0339028_20583943.jpg



夕焼け

早くおうちにかえろー
楽しい時間だったけど
おうちが恋しくなりました



今日も来てくれてありがとう!





[PR]
トラックバックURL : http://bienerose.exblog.jp/tb/25658749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ukico32744 at 2017-09-20 08:32
バコタ搭は、イスラムの礼拝堂モスクのような美しさですね。
万華鏡風の天井は、ずっと見ていたい気分になりそう。。
徳島空港は「阿波踊り空港」と言うのですか!?
今、空港も土地の特色をアピールした愛称がついていますね。
「阿波踊り空港」は言い得て妙。ナイスなネーミング、(^^)v

Commented by bienes at 2017-09-20 12:19
> ukico32744さん
こんにちは
故郷はなつかしいですね 
パゴダ塔は相変わらず眉山の上で世界平和を希求する象徴です
徳島と言うと眉山と豊かな吉野川で発展してきたようですね
徳島空港がいつ頃からか阿波踊り空港へ! ~確かにいい名前です

日本にもまだまだ訪れたいところがいっぱい
いつか夏の北海道に行ってみたい(#^^#)
Commented by jupmarvie at 2017-09-20 13:02 x
四国も第二次大戦では、大きな被害があったのですね。知りませんでした。
関東圏育ちなので、沖縄の記事は子供のころからよく目にしておりました。
考えてみれば、大きな造船所が瀬戸内海にあったのだから当然ですね。
焼け残ったところは奇跡といってよいくらいだったのでしょう。
パゴタ塔のような美しいものに託して作った、当時の世界平和を希求する心を
忘れてほしくないです。

Commented at 2017-09-21 00:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by refresh-3 at 2017-09-21 02:13
bienesさん お墓まいりで
故郷にお帰りだったのですね
ご親戚の方々とお話しが弾んだことでしょうね
台風一過 青空が広がり良かったですね
徳島と慰霊塔や碑が結びつかないのですが
戦争で焼け野原になった過去が
あるのですね
私は生まれも育ちも京都で
故郷という感覚はないのですが
実家周辺へ行くと青春が蘇り
胸がギュッとなる思いがします
懐かしくもあり苦しくもあり です
Commented by coco21 at 2017-09-21 09:39 x
徳島も良い所ですね~
眉山はさだまさしさんでしたっけ?

bienesさんは徳島の方なのですか・・・
私四国は4県とも大好きです。
情が篤いといおうか、どこか違います。

それで明日私は松山に行きますよ、ふふふ!
Commented by bienes at 2017-09-21 13:36
> jupmarvieさん
実はわたしもあまり知りませんでした
母から市内が焼け野原だったこと 
たまたま実家に帰っていたから自分は生き延びたと聞いたことがありましたが・・
白菊隊という特攻隊の基地もあったとか確か聞いたような気もします
とにかく 戦争は相手も殺すし自分たちも死にます
もう二度とこんなことは嫌ですね
本当に平和を希求しましょう
Commented by bienes at 2017-09-21 13:41
> 鍵コメさんへ
懐かしさはふと心に蘇りますね
心のどこか片隅の引き出しにしまわれていて
ふとした拍子に引き出しがあいて・・

私橋を渡るといつもそれだけでほっこりなんですよ(#^^#)
Commented by bienes at 2017-09-21 13:52
> refresh-3さん
suuさんこんにちは
若い頃はちっとも気がつきませんでした(当たり前すぎて)
今頃になって知ることが多いです
そういえばあのピューリッツア賞をとった沢田さんの
あの有名なお母さんが子供を抱えて河を渡っている写真を学生の頃
城山公園の日本庭園の中のあずまやで観たんですよ
衝撃的でした
が、でもなぜあの場所での写真展だったのか?不思議だったことを思い出しました

京都は戦火に見舞われなかったところ
大切に文化や暮らしが大切に保存されていくといいですね
青春の思い出はいつまでも心の中で 色あせませんものね(#^^#)
Commented by bienes at 2017-09-21 13:59
> coco21さん
わお~cocoさんは松山ですか?
道後温泉?それともお城?~なつかしいです

”眉山”はさだまさしさんの映画で一躍有名になりましたね(#^^#)
阿波踊りの時は あちこちとてもにぎやかですが
あとはのんびりとしています
自然を大切にしている様子が伝わってきて 
”このままほっこりしておいてね”とこころで願っています

愛媛への旅 行ってらっしゃ~い!
Commented by tomo-1207 at 2017-09-22 23:30
初めまして!
iyim2012さんの所から来ました。
昨年、鳴門や直島を周って眉山にも上りました。
あいにく曇りでこんな綺麗に見えませんでしたが、
ここで綺麗なお写真見せていただいて、思い出が蘇りました。
四国初上陸だったのですが、すごく良い所で
また行きたいと思っています。
Commented by bienes at 2017-09-24 07:24
> tomo-1207さん
ようこそ!
そうでしたかー晴れたら和歌山まで見えるのですよ
次回リベンジしてくださいね
鳴門の観潮船には乗られましたか?
小船はスリル満点、ドキドキしながら渦の不思議を体感できます
兄が、自然がとりえ!とよく言います(o^^o)
また是非お出かけくださいね


Commented by tarukosatoko at 2017-09-24 10:41
こんにちは、わたしも母とケーブルで眉山に登ったことがありました。阿波おどり会館にも行きましたよ。ホッとする、いいところですね。徳島で育った母の話を聞きながらの徳島駅前散歩は、貴重な時間でした。いいお天気で、写真がとてもきれいで、すがすがしい気持ちになれました。ありがとうございます🙋
Commented by bienes at 2017-09-25 20:51
> tarukosatokoさん
こんばんは~
まあ、さとこさんもお母さまと登られたのですね
阿波踊り会館で阿波踊りを観ましたか?

お母さまの時代の徳島の風景は今は様変わりしちゃっているかもしれないけど
でもなんとなく流れる土地の人々の空気は 変わらぬものがあるなあと思います
今度は 新町川の”ひょうたん島クルーズ”とやらに乗ろうと思っています
また観てね(#^^#)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by bienes | 2017-09-19 21:11 | お出かけ | Trackback | Comments(14)

ひょんなことからドイツ語を学び始めました!人生っていくつになっても花いっぱい♪日々のくらしもつづっています


by bienes