ブログトップ

ドイツ語のある暮らし

来客あり
お部屋が気になる
わぉ~お片付けしなくちゃ~と
来客があると 急に部屋が気になってくる
普段はまあまあ、まあいいか~という具合で 簡単適当な掃除だけど
来客があるとなると 本気スイッチの入る私
そのたびに ミニマリストの暮らしには 
ほど遠いことをしみじみと実感するのです(*^^*)


          ・・・・・・・・・・

そして またまたの姫路城です!
寒かったけど 海外の方がたくさんいらっしゃいました

d0339028_19414633.jpg

いきなり”しろまるひめ”さん
姫自らが出迎えてくれました



d0339028_19430793.jpg

やっぱり美しいね
白鷺城

d0339028_19503095.jpg

おっと忍者がいました!
切られたので切り返しました
リアクションをすると通してくれます(#^^#)


d0339028_19460556.jpg

いつ観ても
この扇返しの石垣
プロの技にほれぼれして見入ってしまいます


今回はしゃちほこをしっかり見てきました
身体は魚 頭は虎 尾は天を向く・・想像上の鯱(しゃちほこ)
それぞれ時代で趣があります
d0339028_19472778.jpg
d0339028_19483953.jpg
d0339028_19495193.jpg

ボランティアガイドさんがあちこちにいて
いろいろ教えてくれました

広場のあたりには殿様のお屋敷があり 
天守は武器屋食料倉庫として作られ
畳も敷かれて戸も入ったお部屋がいくつもあって
戦に備えたもので 
普段は鍵がかけてあり だれも住んでいなかったそうです

そして一度も戦には使われたことがない城だそうです

けれど見れば見るほど 知れば知るほど
”要塞”としての知恵と技術の集まった城でした
白い漆喰は防火の目的だとか・・
なるほどね~

皆様も姫路城に行かれたら ボランティアガイドさんに質問してみてください
いっぱいいろいろな事を楽しく教えてくれますよ(^_-)-☆




誰かのグループガイドさんが写真を撮りながら
「ここは大天守・小天守が見える最高の撮影スポットですよ」と言っていました


それで、私たちもカシャッ!

d0339028_19524199.jpg
やっぱり 美しい!


帰りに ”おでん付きのにゅう麺定食”と”ぜんざい”を食べました
あったまって美味しかった~


***********


さすが世界遺産-いろんな国の人たちに向けてのパンフがおいてあります

Deutsch(ドイツ語版)
Weltkulturerbe Nationaler Schatz
Burg Himeji

Willkommen in Burg Himeji
(姫路城へようこそ)
Die Burg Himeji wurde als das erste UNESCO Weltkulturerbe in Japan registriert.
(姫路城は日本で最初のユネスコの世界遺産に登録された)
Es wurde um 1600 gebaut.
(それは 1600年前に建てられた)
Man sagt das es in dem Zeitraum gebaut worden ist,
als die originelle Burgbaukunst von Japan ihren technischen Höhepunkt erreicht hat.
(建てられた時代は 独創的な日本の城づくりはその極みに達しているといわれている)
Die weiß strahlende Gestalt sieht aus..
als würde ein weißer Silberreiher landen.
(その白く輝く姿は 白いさぎがいるようだ)
Deshalb wird die Burg auch Silberreiher Burg genannt.
(それゆえ城は”白鷺城”と名付けられた)

*訳してみたけどこんな感じでしょうか?(#^^#)


今日も来てくれてありがとう!



[PR]
by bienes | 2017-02-14 21:47 | お片付け | Trackback | Comments(6)

1回5分のお片付け

このところ 一回5分を目安にちょこちょことお片付けをやっています
これがなかなか面白くて はまっています

ふと ここを見直してみよう!と思い立ったら その一角を注目します

例えば・・ 
引き出しを開けてみるのです
そして 中はどうなっているかな?と見てみる
要らないものがあったら 処分
どうしようかな?と迷うものがあったらそのままに!
・・別のところに置くと すぐ忘れてしまうから ほとんどそのままです

でも一回目に触れると ふとある時 
そうだあれに使えるな~とか活かす方法が見つかったりします
再度整理をしようとしたときに やっぱり要らないな~とすっきり「ごくろうさん・ありがとう」ができます


でも
モノがやっぱり多いですね
だから せめて しっかり その存在を知っておかないと モノに対して申し訳ないと思って
なるべくご縁あって我が家にきたモノだから
最後まで命を全うさせてあげなければ 申し訳ないですから

誰かに使ってもらったり 泣く泣くごみの日に出したりもしますが
皆さんの手を煩わせないようにできればいいなあと思って 知恵を働かせます
リサイクルとかリフォームとかいうのも考えます

こうやっていると 確かに買うモノは少なくなります
身近にはお気に入りのものを厳選しておきたいなあと思います
・・時々失敗もありますけど~(#^^#)・・



  〈最近 ごくろうさんありがとうをしたもの〉
・夏のキャミソール3着・・・いつか着ると思ったけれど もう着ないと思いました ウエスにします
・Tシャツ3枚・・・ウエスように布切れにしてちょいちょい美化に使います
・手袋2つ・・・作業用におろします
・フェイスタオル3枚・・・美化用に使います
・素敵なブラウス・・・処分できず持っていたけど もうやっぱり着れませ~ん
           可愛い袋にして 小物入れにして使います  などなどいろいろと



            
d0339028_12353530.jpg

                   来てくれてありがとう!
                   Ein schoenes Wochenende! (よい週末を!)



[PR]
by bienes | 2016-07-29 12:40 | お片付け | Trackback | Comments(2)

思い出の品から 卒業!

歯磨きをしながら ぼーっと部屋を見渡している時

「思い出の品物はもういらないなあ」と思いました

母がデイサービスで作ってきたものの中で これだけは今まで残してあったもの

これを観るたびに 母のことを思い出してくるのでした
一度は処分しようかと思ったけど・・またリターン

でも何かちょっとさびしさを一緒に連れてくる思い出は もういらないなあ~と思いました

だって 母はもう居ないのですもの
母の笑顔や食事風景・一緒に出掛けたことや話したこと・・いろいろ思い出されてくるけど
もう”卒業”しよう!と思ったのです
心の中に大切に思い出はしまっておくけど もう”卒業”!!


そして 息子がピアノを習っていた時に 先生から発表会の時にいただいたピアノの形をしたペン立て
これともさよならします 「長い間ありがとう!」です
ペン立てにくっついた思い出にバイバイ 
~だってもう息子は大きくなりましたから


ほかにもいっぱい 
「さよなら~ありがとう~バイバイ いってらっしゃい~」の 品物は出てきそうです



自分の気持ちの整理
新しい明日の自分への一歩かな


d0339028_22270111.jpg

ちなみにこれが 母作
かわいいの




おまけの写真
今日の『お写ん歩』で見つけました

d0339028_22332818.jpg

ねえねえ 
みんなで何をお話ししているの?


d0339028_22312858.jpg

あっついね~
あなたは太陽みたいに輝いて元気だわ~



d0339028_22362474.jpg


あなたも素敵よ
さわやかでみんながあなたを見つめたくなるわ





Morgen ist es wolkig nach dem Wetterbericht 明日は曇り天気予報に寄れば

来てくれてありがとう
Gute Nacht! おやすみなさい

[PR]
by bienes | 2016-06-20 22:56 | お片付け | Trackback | Comments(4)

私らしいお片付けって?

私らしいお片付けって何なのだろう?って思う
沢山のプロがいろいろ本を出してくれていて さなざまなアイディアでお片付けを応援してくれている

でも最近思うのだけど
本当に私らしい、私にぴったりな、私の暮らしに合った長続きできるお片付けのスタイルってあるのかなあ~?
あるとしたらどんなのだろう?
でもそんなのはなくて ”モノを減らしていくこと”が究極のお片付けというのだろうか?・・・

  何故かというと・・

処分して困ったことはない!と プロの方や断捨離をしている方々やミニマリストの方々からよく聞くのだけど
結構 私は「あれれ?残念ーあれがあったらなあ」ということが幾度もあって
買い足したり、無ければ無いでもまあそれでもガマン?してやっているけど
ちょっと これでいいのだろうか?・・と思う訳です

まだまだモノが多すぎるからそう考えるのでしょうか?
まだまだモノへの思いが強すぎるからそういう思いがよぎるのでしょうか?
そして 一度バッサリ処分できず ほどほどのラインで暮らしているから
simpleなくらしの本当の良さもわからず グタグタ言っているのでしょうかね~

      ・・・・・・

まず 今使っていないモノやしまってあるモノは
本当に必要か?使うことがあるだろうか?とよーく考えてみる
今使っているモノ これは本当に必要なのか?とそれも考えてみる
いらないかも・・と判断したら・・

それでも
すぐ処分するのは心が痛むので
まずは活かせる方法はないか?と考える
日常の暮らしの中で活かせる場はないかと見直す
誰かに使ってもらえるかな?と思いを巡らす
・・ どれも思い当たらないときは ありがとう!と 心をこめて バイバイする

今後は 本当に必要なもの(熟慮したもの)以外は 持たない・入れない事としよう!

      ・・・・・・

今は そうやっていこうと思うけど

・・これがもしかしたら 私らしいお片付けかな?


d0339028_22294624.jpg


来てくれてありがとう

Gute Nacht
(おやすみなさい)


[PR]
by bienes | 2016-06-14 22:36 | お片付け | Trackback | Comments(2)

お片付けー遺品整理編

Guten Tag!
こんにちは
Wie geht es Ihnen?
お元気ですか?

d0339028_14525051.jpg



大型連休は晴れるようでよかったですね
私はのんびりうちで過ごします~というか行く所も行く予定もない?
最近はなんだか人ごみがちょっと苦手になりまして
(気合と準備が必要になってきました)
行ってみたらすごく充実していて楽しいのですが・・


この大型連休は お家でごろごろ のんびりとゆっくり日ごろやりたかった家の事を
やり放題の日々にしようと思っています
あい間にちょこっと新緑の森へお写ん歩

   *”お写ん歩”っていい言葉・いい響き~
    ”White Love"ブログのあこさんが使っていて私もまねっこ♪

          ******


押し入れの片づけをやろうかなと思っています
こころの片隅にいつも押し入れをすっきりさせたいなーというのがあります

そして そのお片付けの中でも
難題なのが 父と母の遺品と言われるものの整理
随分片付けさせてもらったけど まだ手を付けられないものがいくつかーいえ沢山残っています
写真や父の書き物母の手編みもの・そしてそしてetc...押し入れの一角を占めています

父や母が大事にしていた趣味の収集モノ・飾り物・大量の蔵書・大切にしていたぐい飲みやカップなどの高価なものは
今までに親戚や友人・図書館などなどへ送り出して
不動産屋のおじさんが気に入ったとかでアンチークな柱時計もあげちゃいました

今放せないのが 母が使っていた茶碗や父が書いた随筆?や大事にしていた小物類
オリンパスの30年代のジャバラのカメラは燃えないゴミに出してしまったというのに(ちょっと勿体なかった?!)

いつかは「ありがと・さよなら・いってらっしゃい~」をしなくちゃと思うのだけど
ついつい後回しになってくる
自分のモノはせめて今のうちに!と思っているのですがそれも遅々たる歩みです
(子供たちからは今のうちに片付けておいて!と言われています^^;)

まあ価値観は人それぞれなのですが
私は 『思い出』がプライスレスなのでしょう

   

しかしいつかは
これは私がいつかは 
やらねばならぬこと

最後の父と母への親孝行かもしれません

というわけで
晴れた一日は エイ・ヤ!
押し入れの中のものを引っ張り出し 奮闘しようと思っています





          来てくれてDanke schoen

[PR]
by bienes | 2016-04-30 14:55 | お片付け | Trackback | Comments(2)

最近部屋にいるとワクワクする
なんだかちょっとずつ片付いてきて嬉しい気分

d0339028_13553326.jpg




と言っても これは 我が家ではありません^^;

以前にお泊りしたホテルで
広いリビングに大きなTVとソファー
この隣にキッチンがあって冷蔵庫も
それに和室と寝室2つにそれぞれベッド
つまり今はやりのマンションを大きく改造したホテルなのでした
ベランダからは山や海が見えました
何よりも モノのない (必要なものだけがそろった)ひろ~い空間がとても贅沢でした
みんなでドサッとバッグを置いてもひろいひろい
「一体ここは何人泊まれるんだ?」なんて夫が言いました
まごっちたちは「おうちよりひろ~い」とゴロゴロねっころがっておりました

          ******


さて 話はもどって 我が家の話
夫のコーナーは手つかずで相変わらずごちゃごちゃ
時々たまりかねて こそっと片付けますが すぐ元の木阿弥なので最近はほったらかし

ということで 自分ができるところを地道にやっておりました
そろそろ暑くなってきて 


夏に向けてもうひと頑張り~というところ

先日 本を整理して きれいな本新しい本は 図書館に寄贈しました
持っていくと 
「在庫に重複するものは図書館祭りでタダで皆さんに持って帰ってもらいますがいいですか?」とのこと
ーもちろんいかようにもつかってもらっていいですよと返事しました
専門書は欲しい方にもらってもらいました

(・・思えばこうやって今までに何回整理してきたことだろう?
 今回こそは増やさない!と決意します!)


こうして少しずつ ちまちまぼちぼちも積もっていくと成果があらわれて
なんだかお部屋がすっきりしてきて嬉しくなってきています
そして今度はどこに手をつけようか?なんて 夜シュミレーションしながら眠るのもまた楽し



目指せホテルのお部屋!とまでのつもりはありませんが
もう少しsimpleにそして”本当に好きなものたち”に囲まれた暮らしをしたいと思う日々です


              来てくれて Vielen Dank


[PR]
by bienes | 2016-04-28 13:58 | お片付け | Trackback | Comments(2)

膝が痛くなって

①重いものが持てない
②ゆっくりしか歩けない 
③掃除がおっくうになってきた
④あまり動きたくない・動けない
⑤はやく横になりたいのでゴロゴロ多い・体重UP?
⑥いつよくなるのか?ちょっと心配・・・・

こう書いてみると なんだか人生寂しくなってくる

でも視点を変えると
膝が痛くなって気付いたこともあり・・”けがの功名”

そして それらを書いてみると

①スローテンポな歩きは心もゆったりしてくる
②誰かと話すときもスローテンポ・・じっくり話せる
③動きが少ないと散らかる量も少ない
④掃除も片付けもあまりやりたくないから まとめてでなくその都度片付けるようになった
⑤早寝するようになった
⑥動かないから食事の量や質を気にかけるようになった
⑦整形のDr.と親しくなった
⑧膝が痛くて歩けない叔母の痛みがやっとわかった
⑨自分の身体に向き合える
⑩人生の本当の楽しみを見つけて暮らしていこうと立ち止まって考える事

お! いい感じのことの方が多いじゃん!!emoticon-0157-sun.gif


自画自賛だけど
そうだ! 人生はいかなることも楽しんでこそ!


d0339028_13191227.jpg
机の上をPCだけにした 上からのライトだけ
けど、この配線が目に付いてきた
近いうちにマウスを取り換えよう


[PR]
by bienes | 2016-03-24 13:28 | お片付け | Trackback | Comments(0)

巻物の大好きな私
春夏秋冬首に巻くのが好き~首を温めたり、冷え防止、差し色のファッションと用途はいろいろ
ずーっと気になっていたけど5~6枚処分したままでその後整理できない空間だった
   だって好きだから ストールやマフラーたちが~

でもずーっと気にはなっていて
ちょっと思い立って引き出しやトップケースを開けて、向き合うと・・



数えてみたら ざっと50
ファーやネックウォーマー・夫のものを合わせると もっとふえる
一体我が家にはいくつの巻物があるのだろう? ぞっとしてきた!

”ときめく?ときめかない?”と整理していかなくてはならない
次回のお休みの日には 山積みにして”巻物祭り”かな



d0339028_12502677.jpg


これは手織り
モスグリーンのものは ラオスの若者がデパートのイベントで売っていた
お話をしているうちに「私が織りました。名前と電話NOもタグに付けてあります」と
こつこつ織ったのかなと思うとついつい心が動き色も気に入ったもので・・購入

オレンジのものはやはり手織り近くの保育園のバザーに参加していたプロの作家さんのモノ
色が気に入って・・購入
どちらも数回身に着けただけだった
    

そこで別の活用したら活かされるかなあと思いを巡らせて
巾着(小物入れ)にしてはどうかなと考えた
     



d0339028_13123738.jpg


このオレンジはいただきもの
色も好き材質も綿100%でいいのだけど
サイズが今一つで巻くと落ち着かない

ブルーの方は藍染 肌触りも色も気に入って購入
おじさんが「これでいいのですね?」と言った時にその意味が理解できず「はい」と答えたのだけど
家に戻って取り出すと何かが変 模様を間違って購入したのだった!
さすがに 光線具合で”どくろ”がいっぱい浮き上がるというのはね~
そんな訳で 一度も巻いたことがない
お買い物の失敗例です



こうして1枚ずつじっくり向き合ってみると
思い出や値段・プレゼントしてもらったから~という理由でトップケースの暗闇に閉じ込めておくのは
モノに対して大変失礼だと思いました
やっぱり 使ってあげてこそモノも喜ぶはず

         

最近は買っていない 今あるものを巻いている 
肌に心地よいものは限られているし 沢山必要がなくなった
何より 今あるものを大切にしたい気持ちが大きくなったから

          ***



かくして ゆっくりペースではありますがお片付けは進んでいます 




[PR]
by bienes | 2016-03-16 13:47 | お片付け | Trackback | Comments(2)

最近の事
友人がやってくる前の日
「ちょっと片付けておいてくれない?」と夫が言った

え? 
耳を疑ったが
なんと いつも「ここはほっといてくれ~」という夫が
友人が自分の部屋に来るかもしれないから机や本箱を片付けておいてほしいというのだ
「出来たら・・でいいけどな」と 付け加えた

待ってました!!
私 心でニンマリしながら「まあ時間があればね~」とつれなく返事

さてさて 
彼が仕事から帰る前までに 片付けましたよ~
でも処分するのはほどほどに整理分類を中心にやりました


帰ってきて「気持ちいいなあ~」ですって!

何日か経った今 元の木阿弥にならなければいいのだけど・・・

私のK点越じゃなく 夫の事でした
またお客様にきてほしいわ


PS,そのあとの一言をどう受け取っていいのか?
  (喜ぶべきか?がっかりするところなのか?)
  夫「やっぱり自分で片付けないと またちらかるよな~」とつぶやいたのだった




d0339028_15394659.jpg


    お片付け・・・はじめの一歩になりますように!


[PR]
by bienes | 2016-03-10 15:45 | お片付け | Trackback | Comments(0)

今日は友人ご夫婦と食事に行きました。
夕方温泉に行く予定だったけどやめて、 ゴロゴロして春の訪れを感じていました

d0339028_17001564.jpg



合間に引き出しをちょこっと整理
空箱を入れて薬と救急用品もまとめてみたら ちょっとスッキリ
ずーっと気になっていたところ 
(まだまだぐちゃで写真にはUPできないけど^^;) 

お片付けの本『あした死んでもいい片づけ』で『抜く』という表現をしていた作者の言葉が
今の私の実践方法
かつて衣類を山に積んで「ときめく?ときめかない?」というのもやってみたけど
今はその集中力も時間もないから『抜く』っていうのをやっている
明日死んだら・・も 身近な言葉になってきた
年を重ねてくると それもあるかもしれないから 

この作者(ごんおばちゃまーという方)の 明日死んでもいいお片付けとは 
人生最期ということで覚悟がいりますとのこと
ただし 今の私は 覚悟はほどほどの『抜く』です

気持ちは”モノにしばられない”ということかな


[PR]
by bienes | 2016-02-28 17:15 | お片付け | Trackback | Comments(0)