ブログトップ

ドイツ語のある暮らし

カテゴリ:社会のこと( 30 )

あの日の事

3.11

この日の事は 今もはっきりと覚えている

富士山のふもとに出かけていた私たち
すごい揺れにひどく驚いた

ラジオのニュース
続々とTVから流れてくる画像に 呆然と見入ったあの日


・・・・

あれから沢山の年月が流れたのに

知らなかった

まだまだ仮設住宅で苦しい生活に身を置いている方々がたくさんいることを・・

亡くなった人たち
家族を亡くした人たち
今なお家族を探し続けている人たち
立ち直ろうと頑張っている人たち

本当に知らないことがいっぱい・・

これからの事を どうしていったらいいのだろうか・・

オリンピックが復興五輪になるように!ということだけれど

徐線も土地のかさ上げもそして住宅も
まだまだ完成しそうにない事・・

 「オリンピック会場なら~までに!と 期限を決めるでしょう?
 でも ここの復興に期限はないだからいつできるか?・・わからない」と
 インタビューに答えていたお年寄りの言葉が耳に残る

 「汚染物質の仮の仮置き場が 本当の仮置き場になってしまった
 この仮置き場を見ながら 暮らしていかなければならない・・」と語っていた地元のひと

何よりも落ち着いた暮らしを取り戻してもらえるように
行政・政治・国は全力を注いでいかねばならないと 改めて思った

・・・

忘れないと思っていても 日々の暮らしの中では やっぱり忘れがちになっている私

・・・・・ごめんなさい



3.11は 大切なことに向き合う日だと思った



[PR]
by bienes | 2017-03-11 22:22 | 社会のこと | Trackback | Comments(8)

見方が変われば・・

今日の新聞を見ていて ふと気付いたことがあります

最近は 毎日ニュースでトランプ大統領の事が話題になっています
新聞でもね
2紙を比べてびっくりです
同じ内容でも 見出しも取り上げる視点もまったく異なるのです
もちろん 全国紙と地方紙のちがいがあり
記事の中身のページ数は多少異なりますが 
しかし論点がこんなにちがうんだ~と今日は比べてじっくり読みました

d0339028_13325303.jpg

どちらサイドに立って書いているのか?
他国を意識する政府側?国民や庶民側?それとも企業や金持ち側?・・・

何処までも鋭い視点で世間を注視する報道信念を追及するのも 
近年 なかなか難しくなってきているようですし・・・

マスコミの中立って何だろうなあと思います
あれもこれも 万遍なく書くというより やっぱり信念が必要じゃないかと・・


  社会正義の視点
  誠実に真理を書いていこうとする努力
  決していかなる圧力にもめげない強さ

  ~これを失わないでほしいなあと 世の中の片隅から願っています

  (読み手の私もしっかりしていなくちゃいけませんけど(#^^#))




          ******


先日のお気に入りの 雛さまをもう一つ紹介します

d0339028_20501546.jpg

2人そろって可愛いね


今日も来てくれてありがとう!



[PR]
by bienes | 2017-02-06 13:34 | 社会のこと | Trackback | Comments(4)

平和と戦争

最近
「帰って来たヒトラー」と「永遠の0」を観ました
お正月に借りてきたDVDです
「帰って来たひとらー」はドイツ語の映画ということで興味があったのですが
観た感想はドイツ語というより もっと大きなテーマに打ちのめされました


「帰って来たヒトラー」ドイツ映画
ある日 ヒトラーが現代にタイムスリップしてきて現代社会の中でいろいろ繰り広げる
初めはコメディー・パロディーかと思って観ていたけど・・・
後半だんだんシリアスになってきて ゾクゾク
ラストは笑えなかった むしろオムニバス映画のように感じてしまった
なんだか これから歴史が繰り返されていくのか・・と不安も・・

ヒトラーがだんだん民衆の心の中に入り込んでくる(かつてそうであったように)
製作者の意図は ヒトラー崇拝ではなく あぶない現代への警告のように思った
難民問題や報道社会の問題もかぶせながら~
人間の心にひそむ闇にスポットをあてる

今日本でも隣国でもいや 世界のあちこちで生まれつつある独裁主義の兆し・・
なぜそうなっていくのか・・?
監督はそこに警告をならしているのかもしれない

日本が戦争に突き進んでいった背景・きっかけが 
この一端に顕れているのかもしれないとも思った

さて岡田准一主演の「永遠の0」
特攻隊でなくなった祖父の過去(真実)を調べていく過程で
出会う人々を通じて祖父の生きざまを知るーそれだけなんだけど
特攻隊で若者が道具として死んでいくこと 戦争は殺し合いだということに改めて思った
人ひとりひとりに人生があり家族がありだれも死ぬことを望んでいないことも

          ******


戦争映画は このところ 気分が悪くなるので避けていたけど
やっぱり目をそらしてはいけないなーと思いました
実際には こうしている今も戦争をしていて空爆や銃撃戦で亡くなっている人がたくさんいるのですから


          
d0339028_19550320.jpg

朝久しぶりに夫がコーヒーを入れてくれた
(と言っても半分はミルク)

チョコは一個だけ
(美味しいものは一個にしておかないと体重がね~(^_-)-☆)

こんな風にお茶出来ることの幸せ
平和であればこそ


今日も来てくれてありがとう!




[PR]
by bienes | 2017-01-11 20:10 | 社会のこと | Trackback | Comments(4)

世界・日本のこと

アウン・サン・スーチー氏が来日している
つい先日は アジアのトランプ氏と言われる方も来日
お隣の国では 寂しい大統領がお友だちに国の大事な情報を流して支持を仰いでいた?
海を隔てたアメリカでは大統領選で互いの批判ばかりの討論会
中東では銃撃戦がまだ続いている 
世界ではこうした今もいろんなことが起こっている

国内でも
TPPをめぐって見え隠れする議員さんの本音と建て前
政治資金の無造作な会計や使途不明金のこと
豊洲の問題・オリンピック会場のことなどなど・・・


本当に 日々様々な問題が起こっている
TVで報道されることでしか知りえない事ばかりだけれど
果たしてそれらも それが本当のことなのか?と 時々疑ってしまうことがある
どの局が果たして本当に事実を報道してくれているのだろうか?と思うことがある

時々ドイツ語を勉強していて
ドイツ語圏内の情報を観るけど(日本語訳で)
日本でのとらえ方と少し異なることがある
100人いたら100人の 100国あったら100国の考え方があるということなのか?・・

          **********

どうしたらいいのだろう?っていつも思うけど
こんなちっぽけな私がどうもしようがない事なんだと(もどかしいけど)そう思ってしまう

せめてしっかり世の中の事を見つめていくことを忘れないようにしようと思う


それにしても 
フクシマや熊本の被災地の支援にすったもんだして予算をつけられないし出せないというのに
どこかの国にはすぐ国家予算で援助できるのは何故?と 思ってしまう
発展途上国への支援そのものは必要でぜひ出してあげたいと思う
でもね、保育園や仮設住宅や災害の後始末の費用を捻出できない実情をどう考えたらいいの?
もう戦争はしないと誓った国なのだから 自国の防衛に戦車や戦闘機は少なくていいはずだ
なのに 毎年防衛費の国家予算がUPするのは何故?
しかも 予算が足りないと 国債を発行して・・
今じゃ 国民一人当たり赤ちゃんから年寄りまで 800万くらいの借金がある計算らしい
年金支給額を引き下げる法律が出来そうだ
国民総活躍!という掛け声とともにいつまで働け!と言われるのだろう?
人生を一生現役!で 元気でやりたいものだけど 
歳を重ねてくると 人生を楽しみながらゆったりと生きていきたいと誰もが思うのではないか

・・・・秋の夜長 おもいがふつふつわいてくる・・・



           **********


{追加}
TVで観ました
鳴門の渦潮を 徳島県と兵庫県で世界遺産登録申請をするとのこと♫
鳴門の渦は世界3大渦の一つで その一つの渦の大きさは世界一らしいです
観潮船に乗って近くに行くとすごい迫力!引き込まれそうでハラハラドキドキ!
鳴門大橋を渡ってガラスの床に立って 足下に渦が巻いているのを真上から見るのも感動ものです
世界遺産に!いいですね~


d0339028_22160337.jpg

鳴門海峡
画家さんの絵です


来てくれてありがとう!




[PR]
by bienes | 2016-11-02 22:25 | 社会のこと | Trackback | Comments(2)

豊洲の事・ドイツ語勉強

最近の社会情勢は目まぐるしい
東京もいろいろある

今になって さまざまな問題が噴出している豊洲新市場のこと
  ( かつて なんでこんな工場跡地に築地が移転するのだろう?と 
   TVニュースをみながらこの素人の私ですら思ったけれど・・ )
”食の安全”という一番大事なことが抜けていたような気がします

Rioオリンピックやパラリンピックが終わって さあ今度は東京だ!という 今
 保育所・高齢者のことなどなど課題が山積みしている中
この豊洲やオリンピックにかける時間や予算は 莫大なものになるでしょうし・・・

この豊洲問題がどのように究明・解決していけるかは 
日本の政治の根底にかかわる問題を含んでいるような気がします
この原因があいまいなまま 誰かの責任退職でシャンシャンとなったら 市民はだまっていませんよね
巨大都市・首都東京の抱える問題は 都民でなくても とても気になります


          **********


ドイツ語の 語彙を増やすには・・?と 考えました
もう この年齢になると 五感・全身を使って 覚えるしかありません
そこで こんなことにチャレンジ!
 若い子に見られたら 恥ずかし~ でももう そんな周りの目など気にしていられません(#^^#)

d0339028_13382769.jpg

これで200ぐらい 
色分けして男性名詞・女性名詞・中性名詞を分けました
あと格変化や前置詞・疑問詞や短文なども書いて貼るつもり
書くときに 発音や複数も確認メモ CDも活用
覚えたら 次に動詞とその格変化に移るつもり

ぼちぼちと独検の問題集を手に入れて実際にやってみて 傾向と対策をねります


大学時代に第2外国語としてドイツ語を選択していたものの
適当に授業に出て赤点すれすれの低空飛行だったから ほとんど覚えていないのです (~_~;)
まさかね~この歳になってこんなに勉強するとは 想像だにできなかった!
ホント 人生何が起こるかわからない! でも楽しい!


                     見に来てくれてありがとう!


[PR]
by bienes | 2016-09-19 13:51 | 社会のこと | Trackback | Comments(4)

ナガサキ・ヒロシマの日

今日8月9日は 長崎へ原爆が投下された日
そして8月6日は 広島へ原爆が投下された日でした

先日 『決断なき原爆投下』という番組を観ました

昔父から「原子爆弾で戦争が終わった。沢山の人が亡くなったけれど、これでおわったのだ」と聞いていました
大人になってから・・そうではない事実もあったことを知りました
  そのころ日本は降伏への秒読み段階であったこと
  殺戮兵器開発の実験としての投下であったこと
  京都を投下場所から外したことなどなど・・・

学校では習わなかったこと
でもそれを 戦後71年目にしてやっと報道番組で 取り上げられたのです しかもNHKで
今頃になってなぜ?・・・と 何か裏があるのじゃないか?と勘ぐってしまいますが
極秘資料もふくめて今回やっと公開されたこともあったそうです

    *横道にそれますが
     東大の入試問題で ”鎖国”についての問題が出て
     それは 学校で習っていた解釈とはちょっと異う観点からのものだったそうです
     当時 ”鎖国”という言葉もなく 
     幕府は4か所で貿易をし、諸外国の情報も得ていたとのこと(諸大名は禁止だった?)
     聖徳太子も実在していなかったという話 
     豊臣秀吉の盛大な葬儀絵巻の様子も 実はあとで描かれたとか etc....

     歴史が作られる!ことは ほかにもいっぱいありそうですね

          ******


NHK番組『決断なき原爆投下』から   
  ~少し長くなりますので時間のある方は読んでください
  

 アメリカは
 原爆計画責任者のレスリーグリーブス准将を中心に 22億ドルを費やして
 世界に先駆けて原子爆弾を開発していた 
 人類初の大量殺りく兵器だった

 (トルーマンが大統領を引き継いだが  詳細はあまり理解していなかった)

 新しい兵器の効果を実証するために 日本を選んだ
 日本は壊滅状態で いつ降伏するか?・・実験は急がれた
 原爆の破壊の効果を最大にすることーしかも 実験結果が得られやすいところ・・
 今まで爆撃していない都市を目標にした  京都

 京都をグリーブス准将たちは第一の目標値にしたが 
 スティムソン陸軍長官は京都を訪れたこともあり反対した
 「軍事施設のあるところがよいー京都は庶民の暮らす街で
 戦争後に庶民の街を破壊したことで世界中の批判をあびるのをさけたい」(スティムソン長官日記)
 トルーマン大統領も「軍事施設を目標にして女性や子供たちをターゲットにするのではなく」(大統領日記)

 7/16ニュウーメキシコでの世界初の核実験に成功したアメリカ
 グローブス准将たちは なんとしても実践でこの兵器を使用したかった
 そこで 広島に軍需工場があるといつわって(実は紡績工場だったとか)投下許可を申請
 スティムソン長官も大統領も許可した 
 しかも順次投下していくことも許可

  8/6の投下する任務に就いた パイロットのレイギャラガーは食事ものどを通らなくなったが
  任務を遂行するだけだと 自分に言い聞かせエノラゲイにのって ヒロシマに向かった

 軍は投下目標を”相生橋”とし半径5K圏内の破壊効果を 後日写真撮影し確認している

 トルーマン大統領は
 日本降伏後の準備”ポツダム宣言”をロシアなどと相談した帰りの船の中で ヒロシマに投下した報告を受けた
 そして 船上から「この戦争を引き起こした敵の上に原爆を落とした」とアメリカ国民にメッセージを送った

 しかしそのあとで5K圏内すべてのものがことごとく見る影もなく破壊されている写真を見て驚いた
 後で トルーマンは日記の中で 後悔している「・・regret・・」 
 8/8誤りに気付いた・・
 しかし トルーマンは 2発目の発射を止められなかった(止めなかった?)

 8/9にナガサキに投下した後で 3投下目を中止

 21万人以上の命を奪った遅すぎた決断だったと ナレーションが入った

 8/15日終戦(日本の降伏)で
 「多くのアメリカ人の命を守るため戦争を早く終わらせるため原爆を使った」と演説し
 アメリカ国民の8割は このトルーマン大統領の決断を支持した


          ******

 あいまいなトルーマン大統領の行動が…『決断なき原爆投下』という題名になったのか?
 自己弁明責任逃れの発言もしていると ナレーション  しかし
 しっかり決断しないというーそういう決断をしているのではなかろうか?と私は思いました


原爆で亡くなった方々は34万人 さらに今なお後遺症に苦しむ方々もいます 
アメリカにも調査に入った軍人さんも被爆し 
先月だったか小泉元首相が被爆認定と保護をしてほしいとアメリカで訴えていましたね


 トルーマンは大統領になった頃 この実験の話は長い、聞きたくないとグリーブスに言い
 それで グリーブスは承認されたとして 以後どんどん投下への道を進んだとナレーション・・・
 でもそんなことって ある?
 そういう勘違いが ヒロシマやナガサキに進んでいく・・なんて 
 そういう解釈で終わらせていいのだろうか?・・と思いました


          ******

過去の歴史から 学び 未来に活かしていかなければ!と 思いました

d0339028_15271177.jpg

                             黙祷 合掌 
 


                   *最後まで読んでくれてありがとう
   

[PR]
by bienes | 2016-08-09 15:42 | 社会のこと | Trackback | Comments(4)

天皇陛下のお気持ち表明

私は 正直なところ 
天皇制度や日の丸についてはあまりいい感じを持っていません
どうしても 戦争と結びついていくところがあるのです
(今 オリンピックで日の丸が上がると それは嬉しいですが
 かつては 天皇制度や日の丸を利用して 軍部が戦争へと進めていった・・という歴史が・・・)
 

でも
 今の天皇さまと皇后みちこさまのことは とても尊敬しています

”象徴”としての お役目を ご高齢の中 沢山果たしてこられました
お二人の生き方はとてもすばらしいと思います


美智子様が ”民間より皇室へ”と ご結婚の時は大騒ぎでしたね
私は幼心にも ”民間”と”皇室”がそんなにも異なるものなのかと不思議でした
春のお節句 しかも妹のお宮参りの日でしたが
周りはみんな(父までも!)TVのご成婚パレードに見入っておりました
その後のミッチーブームは日本中を沸かせ 
勿論 私もその一人でした

お二人は
日本の島々・遠隔地など日本中 -そして被災地に幾度も足を運び
戦地となった地にも訪れたり、諸国のあちこちへ訪問し
国際交流や平和の礎も 築いてきてくださいました

今日 ”天皇のお気持ち表明”を聞きながら
今 象徴天皇としての最後のお役目を果たされているような気がしてきました
とても自分に厳しく また周りのことを気遣いされている
誠実なお人柄が伝わってきました

          ******

しかし
『生前退位』って なんだか 大事(おおごと)なのですね
法律の手続きが大変なのですね 
皇室の大改革!ということなのでしょうか・・?

  以前にお二人が お墓のことを提案されていました
  「亡くなったら 墓は大きくなくてよいということ。 
  皇后の墓は別のところに墓を作るのではなくそばにつくってほしい」と

あまりにも しきたりが多く継承されてきていますね
『生前退位』をきっかけに 色々と改革の問題提起をされているような気もします


           ******

いつまでもお身体を大切になさって
ご夫婦でゆっくりとして時を過ごしていただきたいと思います

本当にご苦労様でございました
ありがとうございました
あともう少しだけ このお気持ちを実現できますよう 
見守っていてくださいませ


          ******




   **今日は イチローさんの3000本安打達成に感動して
     リオでの 選手たちの熱い気持ちにも感動していたけど・・

     天皇陛下のメッセージを聴いて 
     なんだかとても心の奥深くからこみあげてくるものがありました

     

d0339028_16543056.jpg


                   今日も来てくれて ありがとう


[PR]
by bienes | 2016-08-08 17:05 | 社会のこと | Trackback | Comments(0)

今 日本じゃポケモンGOとやらが 盛んらしい
若者が夢中になっているらしいですね
ついこの間は アメリカで社会現象を起こすくらいの勢いだったらしいけど
アメリカのピークはすでに一週間ですぎたとか・・

          :::::

おばさんの私には さ~っパリわかりません
話を聞いても TVの説明をみても理解できません
スマホやPCの扱いでアップアップしているくらいだものですから・・当然と言えば当然ですが

スマホゲームに夫が一時はまっていた時があって
しょっちゅう(暇さえあれば)スマホとにらめっこ
いつだったか 遠出したときの事
サービスエリアで止まったとたん始めてトイレから戻ってきて始めて ちょっと休んでまた出発前にゲーム
「忙しいんだよ~」の言葉にあきれました!

「はまってしまうと なかなかやめられない 次々やること・やらなきゃならんことが増えてくるんだよ~」
と夫
「ばっかみたいね ゲームのために生きているの?」
なんて言ったこともありました(#^^#)

・・・・・それから 一か月ちょっと経って
「あーやめた! やめて清々した! ゲーム会社につくすのはやめた~
しかしあれは 人間の心理と欲望をついてくるなあーなかなかやめられないわー」と申しておりました

  *あ、ちなみに夫のゲームは ”農場ゲーム”でしたね
   牛や豚を育て野菜を作り 換金して農場を広げ建物を建て家畜を殖やし また沢山の加工品を作り
   港まで造って売りに行く?・・というものらしい   エンドレス!です

          :::::

先日 やくみつるさんがポケモンGOについて言っていましたね
(実物を観たり感じたりする方がいい 仮想社会では人は育たない・・というようなことだったと思います)

ポケモンGOを利用して活性化を図ろうとする業者や観光地まで出てきています

はてさて 我が家の息子や孫っち達もどんな反応をしめしているのでしょう?

実際やっているのはTVでしか観たことがありませんから 
私は 想像でしかモノが言えませんが
どんな体験も実体験にはかないません
感動や喜びは 人や自然ー実物とのふれあいによって生まれるような気がします


     世界中の若者や子供たちへお願い!
     ~しっかり 地に足つけて 世の中世界中を よーく観て感じて 
     本当にあなた自身や人類が”本当の幸せになる”方向に進んでいってくださいね
     ・・・年を重ねてきた一人の”ばあば”からの お願いです


d0339028_12333422.jpg


                      読んでくれてありがとう!

[PR]
by bienes | 2016-07-27 12:37 | 社会のこと | Trackback | Comments(4)

期日前投票

期日前投票に行ってきました
当日は行けそうもないので雨の中 出かけました


政治にはとても興味がありますが 
地方区の議員さんのことはよく知りません
選挙カーでお名前だけ連呼するのを聞いても実際のところ よくわかりません
以前は公開討論会とかもあって直接話を聞けておもしろかったですけどね

個人がどうのこうのというより
最近は政党を重視しています
参議院は衆議院とは異なるところで発足したらしいけど
今では何回かの改正(改悪?)で なんだか衆議院と似たり寄ったりしてきていて・・
(やっぱり政党の枠を超えての政治家個人の決断や判断はやりにくくなっている)
数の論理で強行採決なんていうのは こりごりです

インターネットでも調べて 最終判断 そして投票してきました


戦後 女性も投票ができるようになり 
晴れ着の着物姿で投票所に出かける女性を記録ニュースで観たけど
1票を大事にしたいなと思います
たかが1票 されど1票!

d0339028_23125386.jpg

ひとりひとりの意思が重なって未来をつくるんだもん!




《余談の追加》
投票所には事務の方や立会人という方々がいますけど(今日も10人以上?)
本当にあんなに必要かしら?と思いました
経費削減できないものかしら?とも・・
不正防止には必要なのかもしれませんが
おしゃべりしていたらお役を全うできないんじゃないのかしら?とも思いましたね~


    来てくれてありがとう!
    



[PR]
by bienes | 2016-07-08 23:17 | 社会のこと | Trackback | Comments(0)

世界の動き

『イギリスのEU離脱』『アメリカ大統領選』そして
まだまだ解決できない『テロ』や『難民問題』のこと
『原発の事故処理』『地震自然災害対応』『戦争』などなど
世界中にはいっぱい・いっぱい いろんなことが起こっている  

イギリスのEU離脱が 世界中にどんな影響を及ぼしていくのだろうか?
よくはわからないけど・・・
でも
大変な歴史の分岐点に立っているのだろうなあと思う
社会のことは 知らな~い・関係な~いでは済まされない


  ついこの間は TVのスイッチをつけると東京知事の事ばかり~
  辞めたら 速!
  ピタッと他のニュース  なぜ? 
  中身もさることながら 
  報道のーこの変わり身の速さの裏に何かあるんじゃないかとさえ思えてくる

  日本では もうすぐ 参院選がある
  これは日本の大きな分岐点になるのではないか!?と思う

  これで3分の2以上の議席を得たら 憲法を改正(改悪)して9条”戦争の放棄”を変えるという政党は
  本当に未来が平和だと確信できるのだろうか?・・
  出かけていって 他国に攻撃・戦争できる国にするという
  これが何を意味するのか・・・?
  

  戦争はいらない・平和がほしい
  子や孫や世界中の子どもたちの幸せな未来がほしい

  選挙に行く たったの1票だけど しっかり未来に投票する!


d0339028_15552307.jpg



今日も来てくれてありがとう



[PR]
by bienes | 2016-06-24 16:05 | 社会のこと | Trackback | Comments(0)