ブログトップ

ドイツ語のある暮らし

ザ・京都 - 二条城

京都の二日目は二条城
ここもすごい人人人・・しかもやっぱり外国からのお客様が日本人より多い!

地下鉄の駅のすぐそばに門があり 交通の便は最高
(もっとも 足が痛いからそう歩かないで行ける見所を教えてもらったんですけどネ)

おほりに囲まれたお屋敷の門をくぐってぐるんと回ると
(城も同じだけど みんなぐるんとまわる。
 思ったより狭い門ぐるんと回る入り口は敵が一機に攻め込ませないため)


d0339028_14403734.jpg


d0339028_15133769.jpg



ライトアップの夜はまた素敵でしょう!
桜もいっぱい咲いて庭園や立派な門が光に映えるでしょう!

この門の 奥に見えるのが二の丸御殿

400年の時を超えて今の姿があるのだけど
こういう立派さを観るといつも思うことは
   ”すごいな~日本の技術 強大な権力・日本の美学”



1601年 徳川家康が西日本の諸大名に二条城の築城を課して 2年後に完成したという
桃山から江戸時代への文化や暮らしぶりがみられた
”Syo-gun"の住む部屋 諸大名や朝廷からの使者と謁見する部屋・武器を置く部屋などなど
機能的に造られ、どの部屋からも日本庭園が眺められるようになっていた
この二の丸御殿は
基本的にはシンプルで
大政奉還をここでしたのか~と思うと なんだかその歴史が身近になった

ふすまの絵や30センチもある一枚板をすかし削り 両方から見える別々の絵柄
片方のクジャクの透かし彫りは圧巻
畳800畳、部屋は33、広々した廊下
(写真撮影は禁止でした)

勿論ここでも 御殿のがいど案内や 時にはどこかのガイドさんの説明で大いに助かりました


d0339028_14520723.jpg

将軍のお部屋は一番奥(上)
ちょっと小さめでしたね




d0339028_14463070.jpg

中堀を散歩

d0339028_14460279.jpg

庭園は中国の影響を受けているのでしょうか
それにしても大きな石が多いのはなぜ?


お庭を眺めながらお茶をいただきました

小腹がすいたので
京都の細うどんも食べました

(心身共に京都のひと時を満喫!)





d0339028_14395277.jpg


私も二条城の城主の仲間入りemoticon-0159-music.gif

一口城主を募集していたのです
このバッジはその証

(実は200円かそれ以上で誰もが城主になれます!)
世界遺産保護


このアイディア素晴らしい!!




     **********

【二条城豆知識】
1603年徳川家康が京都御所の守護と将軍上楽の際の宿泊所
三代家光が後水尾天皇の行幸に合わせ
1626年改修
1867年15代慶喜の大政奉還で朝廷のものとなり
1884年(M17)離宮となり
1939年(S14)京都市に下賜され
1994年(H6)ユネスコ世界遺産に登録

[PR]
by bienes | 2016-03-30 15:14 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

春の京都を散策
教科書でしか知らない『金閣寺』を観に行った
すごい人人・人の波・・それも 日本人より諸外国の方々の数が多く
「さすがに国際観光都市京都!」を実感


バスも渋滞  
京都の観光時間は思ったより閉園時間が早いので ちょっと焦りましたが
何とか雨も降らず
人ごみを抜けて 
教科書に出てくる金閣寺を堪能できました






d0339028_13535083.jpg





d0339028_13490109.jpg

3階建ての舎利殿 
1層は
寝殿造りで法水院
2層は
武家造りで潮音銅
3層は
中国風の禅宗仏殿造りで究○頂(くっきょうちょう)

2層・3層は漆の上から純金の拍がはってあるそうです

屋根は薄い椹(さわら)の板を何枚も重ねたこけら葦

その上には
鳳凰が輝いていました

もっとお天気が良ければ
青空に舎利殿が生えて水面にその姿が映えてさらに観る者の感動を呼んだでしょう

(雪の金閣寺もすばらしいので是非!とガイドさんが言っていました)







d0339028_13494138.jpg

ここは 販売所
(近くに寄ると撮影禁止の張り紙が・・
ごめんなさい
遠くから撮っちゃいました
着物姿の方々と藁ぶき屋根が
いい感じなので・・)


******



私はよく観光グループのうしろにくっついて歩きます
それは日本語だったり、時に英語だったり
   (今回はドイツ語を探したけど、聞こえてこなかったね)

いきなり行くものだから よくわからずポイントを素通りしてしまうこともあるけど
ガイドさんが止まっているところは重要ポイント!
そこで しっかり聴いて観て 楽しみます
そして帰宅してゆっくりパンフを観ながら復習(?)すると 
さらに よ~くわかるのです
   昔から予習苦手ですから 仕方ありませんが^^;



 **金閣寺はお釈迦様の舎利(お骨)をまつったもので
   舎利殿「金閣」が知られ、金閣寺と呼ばれている
   『鹿苑寺』臨済宗相国寺派の禅寺
   足利三代将軍義満時代に中国の影響を受け、鎌倉・室町時代の文化の中心として発展
    義満没後 遺言により夢窓国師を開山(初代住職)とし、
   義満の法号鹿苑院殿(ろくおんいんでん)から鹿苑寺(ろくおんじ)と名付けられた
   1994年 世界文化遺産に登録



d0339028_13475966.jpg
入場券はこれ
お守りでした

パンフだけいただいて
お守りはお守りいれの箱に入れ
丁寧に手をあわせて
お返ししてきました




***この画像では その美しさをお伝えできない!
   まだの方は 是非 実物を観にお出かけください!(にわか京都親善大使より)

[PR]
by bienes | 2016-03-29 15:06 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

Pinguin♬

こんにちは!
今日も 花冷え

身体がちょっとついていきません

こんな時は 楽しいemoticon-0159-music.gif歌を聴いてルンルン



いかがでした?
        ではまた!

[PR]
by bienes | 2016-03-25 12:30 | ドイツ語 | Trackback | Comments(0)

膝が痛くなって

①重いものが持てない
②ゆっくりしか歩けない 
③掃除がおっくうになってきた
④あまり動きたくない・動けない
⑤はやく横になりたいのでゴロゴロ多い・体重UP?
⑥いつよくなるのか?ちょっと心配・・・・

こう書いてみると なんだか人生寂しくなってくる

でも視点を変えると
膝が痛くなって気付いたこともあり・・”けがの功名”

そして それらを書いてみると

①スローテンポな歩きは心もゆったりしてくる
②誰かと話すときもスローテンポ・・じっくり話せる
③動きが少ないと散らかる量も少ない
④掃除も片付けもあまりやりたくないから まとめてでなくその都度片付けるようになった
⑤早寝するようになった
⑥動かないから食事の量や質を気にかけるようになった
⑦整形のDr.と親しくなった
⑧膝が痛くて歩けない叔母の痛みがやっとわかった
⑨自分の身体に向き合える
⑩人生の本当の楽しみを見つけて暮らしていこうと立ち止まって考える事

お! いい感じのことの方が多いじゃん!!emoticon-0157-sun.gif


自画自賛だけど
そうだ! 人生はいかなることも楽しんでこそ!


d0339028_13191227.jpg
机の上をPCだけにした 上からのライトだけ
けど、この配線が目に付いてきた
近いうちにマウスを取り換えよう


[PR]
by bienes | 2016-03-24 13:28 | お片付け | Trackback | Comments(0)

テレビを観ない生活?

最近の我が家は TVを観なくなりました

突然の言い出しっぺは 夫です
「今日からTVは観ないぞ。人生もっと意義ある暮らしがしたい!」と宣言したのです
TVっ子の私は(いえいえ彼もそうでしたから)一瞬ドキッ

でも消しちゃうと 以外にやりたいこともいっぱいあって TVがなくても困らない
というか 最近はあまり観たいと思う番組がないからかもしれないけれど・・・

ニュースとか これぞ!と思うものは観るけれど 音だけが聞こえるTVはやめてすっきり

”TVは必要な時に観る”
・・当たり前のことに気づいた次第です

[PR]
by bienes | 2016-03-23 19:23 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

膝の痛みの原因は・・

たまりかねて 整形外科を受診したら
「お水が溜まっていますね。抜きましょう」とDr.

膝の激痛の原因は水!

太い針と太い注射筒
イタター(注射はいくつになっても苦手です)
黄色い体液が沢山抜けました
(昔見た父の腹水と同じような色だった?)
そのあと ヒヤルロン酸を注入 痛み止めももらって 何とかホッ

「とにかく正座はダメですよ!」と
Dr.の厳しく優しい忠告に 生活スタイルを見直さねばなりません

椅子に座るかごろ寝が 今後の生活?

やはりお掃除もしやすいように シンプルライフを急ピッチで進める必要ありです
尤も今回の激痛の直接原因は
正座して本箱や衣類のお片付けをしたかららしい! (夢中でしたから・・)
何事もほどほどに!
しかし手際よく!でスピードUPがポイントのようです

  けれど こんなこと(正座)で水が溜まる~?
  以前は1時間正座でも 全く平気だったのに・・
  まあ 現実を受け止めるしかありません
 

     *****


Die Kirschen bluehen !
Heute ist es zu warm
Der Fruehling
Es wird immer waermer

桜がさいた
今日はとても暖か
だんだん暖かくなっていく

(これで あっているのかなあ? 簡単な文なのにいつも少し不安がある)

[PR]
by bienes | 2016-03-22 14:26 | いのち・健康 | Trackback | Comments(4)

膝が壊れた!

椅子から立った途端、激痛
歩けなくなった!

何が起こった? 
どうしたのだろう?

やっとのことで 駐車場まで行った

帰って痛み止めを飲んで暖かくして寝た

わぉー
こんな痛みは初めてのこと

私の膝、どうなったんだ?



***膝が痛い!ということの大変さを 痛感しました


d0339028_20135575.jpg

レンギョウが満開




[PR]
by bienes | 2016-03-21 20:18 | いのち・健康 | Trackback | Comments(0)

桜がもうすぐ開花
4月はうきうきする
新しいことのはじまり月
新しいことを始める月


同じ毎日なんだけど

3月は集大成のまとめ月
4月は新しい希望あふれる月

d0339028_15303585.jpg

新しいスタート
希望と夢をもって またドイツ語を始めよう!

自分で節目をつけるって いいことだ 


NHKテキストを年間購読予約した ~もう続けるしかないよ!と決意
読み物としても結構たのしい(いつも病院・旅行のお供です!)


[PR]
by bienes | 2016-03-19 15:38 | ドイツ語 | Trackback | Comments(2)

3人のキャスター降板

このことは 書いておこうと思った

春の各局の番組一新という名目?での3人のキャスター降板のこと
残念でならない
深い話は 私にはわからないかもしれないが
しかしあちらこちらの情報から見え隠れしてくるのは ”大きな圧力”


国谷さんのクローズアップ現代はもう何年観てきただろう
ファンも多かったようですね
(あのキンキンさんも毎晩楽しみでこの時間だけはTVの前で正座して観ていたとか)
わずか30分の中に凝縮された中身にいつも感動すら覚えていたし NHKも大したものだ
国谷さんとこの番組が続いていく限り大丈夫だなと思っていたのに・・

News Zeroの岸井さんの視点も 権力に媚びることなく 自分の観点からの考えを述べておられたと思う
筑紫哲也さん立花たかしさん達と共に 報道のプロの何かを求めてこられたと思う

報道ステーションの古館さん ~最初は ちょっと落ち着きがなく独特な持論を展開されていて
チャンネルを変えたこともあったけれど
でもね 最近はこんなに言いたい放題いう方が貴重な存在で
番組も大事なことをしっかり取り上げてくれるし(他の局ではスルーするものも)
コメンテーターの方々も専門の立場ではっきり問題点も指摘してくれることに信頼感も出てきていた


日本の現代に これらの番組があることである意味 安心していました


報道が一律でなく いろいろな視点からの報道
ありきたりの一般的なコメントでなくもっと深く専門的なするどい視点からのコメントや考えを聴きたいのです
そして その中から本当はどうなのだろう?自分はどう考え行動していこうかと選び取っていきたいのです
よい面を中心に問題点はサラッと流すのとは大違いです

大きな力が何か裏でうごめいているのは なんとなく感じますが
報道の自由は マスコミ自身が”自主規制しない”ということが一番大事なのではないでしょうか
番組の作り手は 公平にいろいろな意見を報道するのも大事ですが
各局の方向性・独自性というのはあっていいし、
特に政治の問題提起や国民の側に立った政治批判はあって当然ではないでしょうか


d0339028_13094550.jpg

田中角栄さんは ロッキード事件でマスコミにぼろっかすにいろいろ書かれ報道されたそうですが
「政治についていろいろ書くのがマスコミの仕事ですから」と 割り切っていたそうです
ある意味で大きな器の方だったのでしょう 

     **こんな文書を配布する側、それを気にする側・・・両方変ですよね

[PR]
by bienes | 2016-03-18 13:23 | 社会のこと | Trackback | Comments(2)

巻物の大好きな私
春夏秋冬首に巻くのが好き~首を温めたり、冷え防止、差し色のファッションと用途はいろいろ
ずーっと気になっていたけど5~6枚処分したままでその後整理できない空間だった
   だって好きだから ストールやマフラーたちが~

でもずーっと気にはなっていて
ちょっと思い立って引き出しやトップケースを開けて、向き合うと・・



数えてみたら ざっと50
ファーやネックウォーマー・夫のものを合わせると もっとふえる
一体我が家にはいくつの巻物があるのだろう? ぞっとしてきた!

”ときめく?ときめかない?”と整理していかなくてはならない
次回のお休みの日には 山積みにして”巻物祭り”かな



d0339028_12502677.jpg


これは手織り
モスグリーンのものは ラオスの若者がデパートのイベントで売っていた
お話をしているうちに「私が織りました。名前と電話NOもタグに付けてあります」と
こつこつ織ったのかなと思うとついつい心が動き色も気に入ったもので・・購入

オレンジのものはやはり手織り近くの保育園のバザーに参加していたプロの作家さんのモノ
色が気に入って・・購入
どちらも数回身に着けただけだった
    

そこで別の活用したら活かされるかなあと思いを巡らせて
巾着(小物入れ)にしてはどうかなと考えた
     



d0339028_13123738.jpg


このオレンジはいただきもの
色も好き材質も綿100%でいいのだけど
サイズが今一つで巻くと落ち着かない

ブルーの方は藍染 肌触りも色も気に入って購入
おじさんが「これでいいのですね?」と言った時にその意味が理解できず「はい」と答えたのだけど
家に戻って取り出すと何かが変 模様を間違って購入したのだった!
さすがに 光線具合で”どくろ”がいっぱい浮き上がるというのはね~
そんな訳で 一度も巻いたことがない
お買い物の失敗例です



こうして1枚ずつじっくり向き合ってみると
思い出や値段・プレゼントしてもらったから~という理由でトップケースの暗闇に閉じ込めておくのは
モノに対して大変失礼だと思いました
やっぱり 使ってあげてこそモノも喜ぶはず

         

最近は買っていない 今あるものを巻いている 
肌に心地よいものは限られているし 沢山必要がなくなった
何より 今あるものを大切にしたい気持ちが大きくなったから

          ***



かくして ゆっくりペースではありますがお片付けは進んでいます 




[PR]
by bienes | 2016-03-16 13:47 | お片付け | Trackback | Comments(2)