ブログトップ

ドイツ語のある暮らし

お片付けー遺品整理編

Guten Tag!
こんにちは
Wie geht es Ihnen?
お元気ですか?

d0339028_14525051.jpg



大型連休は晴れるようでよかったですね
私はのんびりうちで過ごします~というか行く所も行く予定もない?
最近はなんだか人ごみがちょっと苦手になりまして
(気合と準備が必要になってきました)
行ってみたらすごく充実していて楽しいのですが・・


この大型連休は お家でごろごろ のんびりとゆっくり日ごろやりたかった家の事を
やり放題の日々にしようと思っています
あい間にちょこっと新緑の森へお写ん歩

   *”お写ん歩”っていい言葉・いい響き~
    ”White Love"ブログのあこさんが使っていて私もまねっこ♪

          ******


押し入れの片づけをやろうかなと思っています
こころの片隅にいつも押し入れをすっきりさせたいなーというのがあります

そして そのお片付けの中でも
難題なのが 父と母の遺品と言われるものの整理
随分片付けさせてもらったけど まだ手を付けられないものがいくつかーいえ沢山残っています
写真や父の書き物母の手編みもの・そしてそしてetc...押し入れの一角を占めています

父や母が大事にしていた趣味の収集モノ・飾り物・大量の蔵書・大切にしていたぐい飲みやカップなどの高価なものは
今までに親戚や友人・図書館などなどへ送り出して
不動産屋のおじさんが気に入ったとかでアンチークな柱時計もあげちゃいました

今放せないのが 母が使っていた茶碗や父が書いた随筆?や大事にしていた小物類
オリンパスの30年代のジャバラのカメラは燃えないゴミに出してしまったというのに(ちょっと勿体なかった?!)

いつかは「ありがと・さよなら・いってらっしゃい~」をしなくちゃと思うのだけど
ついつい後回しになってくる
自分のモノはせめて今のうちに!と思っているのですがそれも遅々たる歩みです
(子供たちからは今のうちに片付けておいて!と言われています^^;)

まあ価値観は人それぞれなのですが
私は 『思い出』がプライスレスなのでしょう

   

しかしいつかは
これは私がいつかは 
やらねばならぬこと

最後の父と母への親孝行かもしれません

というわけで
晴れた一日は エイ・ヤ!
押し入れの中のものを引っ張り出し 奮闘しようと思っています





          来てくれてDanke schoen

[PR]
by bienes | 2016-04-30 14:55 | お片付け | Trackback | Comments(2)

最近部屋にいるとワクワクする
なんだかちょっとずつ片付いてきて嬉しい気分

d0339028_13553326.jpg




と言っても これは 我が家ではありません^^;

以前にお泊りしたホテルで
広いリビングに大きなTVとソファー
この隣にキッチンがあって冷蔵庫も
それに和室と寝室2つにそれぞれベッド
つまり今はやりのマンションを大きく改造したホテルなのでした
ベランダからは山や海が見えました
何よりも モノのない (必要なものだけがそろった)ひろ~い空間がとても贅沢でした
みんなでドサッとバッグを置いてもひろいひろい
「一体ここは何人泊まれるんだ?」なんて夫が言いました
まごっちたちは「おうちよりひろ~い」とゴロゴロねっころがっておりました

          ******


さて 話はもどって 我が家の話
夫のコーナーは手つかずで相変わらずごちゃごちゃ
時々たまりかねて こそっと片付けますが すぐ元の木阿弥なので最近はほったらかし

ということで 自分ができるところを地道にやっておりました
そろそろ暑くなってきて 


夏に向けてもうひと頑張り~というところ

先日 本を整理して きれいな本新しい本は 図書館に寄贈しました
持っていくと 
「在庫に重複するものは図書館祭りでタダで皆さんに持って帰ってもらいますがいいですか?」とのこと
ーもちろんいかようにもつかってもらっていいですよと返事しました
専門書は欲しい方にもらってもらいました

(・・思えばこうやって今までに何回整理してきたことだろう?
 今回こそは増やさない!と決意します!)


こうして少しずつ ちまちまぼちぼちも積もっていくと成果があらわれて
なんだかお部屋がすっきりしてきて嬉しくなってきています
そして今度はどこに手をつけようか?なんて 夜シュミレーションしながら眠るのもまた楽し



目指せホテルのお部屋!とまでのつもりはありませんが
もう少しsimpleにそして”本当に好きなものたち”に囲まれた暮らしをしたいと思う日々です


              来てくれて Vielen Dank


[PR]
by bienes | 2016-04-28 13:58 | お片付け | Trackback | Comments(2)

チェルノブイリの原発事故から 30年がたってしまった

ヒロシマ・ナガサキ・ビキニ・チェルノブイリ・フクシマ・・etc...
.事故が一度起こると原発は永遠に未来を汚染していく

          ・・・・・・

30年前
ヒロシマに落とされた350倍の原爆がチェルノブイリで爆発
ウラン崩壊 ウラン半減期は10億年といわれ
そしてその悪魔の穴を石棺で覆う作業が30年後の今も続いていつ終わるとも知れないのだという

当時ベラルーシは大丈夫です!と 政府側は報道
でも心ある専門家たちは警告をしていたそうです
しかし 多くの関係者は真実を知らされず事故処理に当たり・・ もちろん国民も・・そして今なお苦しんでいます


私は恥ずかしながら チェルノブイリについてあまり詳しいことを知りませんでした
ノーベル賞を受けたスベトラーナ・アレクシェービッチ著の
『チェルノブイリの祈り』-未来への物語 松本妙子訳を読んでそこに出くわした人々の苦悩と現実の一端に触れ
身体が震えました
その後いろいろ知りました

スベトラーナは言います
「・・あの夜 原発で何が起き、だれが悪くて、どんな決定がくだされ、悪魔の穴のうえに石棺を築くために何トンの砂とコンクリートが必要だったということじゃない。この未知なるもの、謎にふれた人々がどんな気持ちでいたか、なにを感じていたかということです。チェルノブイリは私たちが解き明かさねばならない謎です。もしかしたら21世紀への課題、21世紀への挑戦なのかもしれません・・・」と


昨日紹介した
swissinfoでも このチェルノブイリのことが載っています
ヨーロッパでは今もその影響が残ります



          ******


図書館から以前予約していたスベトラーナの本が一冊購入できそうですと連絡がありました
出版中止になっていたものが 再度出版されるようになったとのこと
あきらめていたので 思いがけない連絡でした
『戦争は女の顔をしていない』だと嬉しいのだけど


          ******


追加 
昔この方のロックは苦手でした
でも亡くなって気が付きました
すごい人だったと
見かけでなく もっと奥深いところを感じられる人になりたいです

私は 今は忌野清志郎の大ファンです
社会の洞察力のすごさに圧倒されます
原発のことも歌っています

(今はちょっと用ができたので夜にYou Tubeを載せますね)


******




[PR]
by bienes | 2016-04-26 14:37 | 社会のこと | Trackback | Comments(4)

偶然見つけました!

スイスの≪アイスレジェンド2016≫ 
4/24

日本からは高橋大輔・浅田真央の二人が招待され 舞っていました
ランビェール・コストナー・ブニアティシヴィリの3人の作った「愛」の物語

コストナーとランビェールの情熱的な滑りにしばし心を奪われました 
大好きなあのランビェールを久しぶりに観ました

ヨーロッパに招かれたのは初めてだった真央ちゃん
大輔さんとランビェールの並んで滑る姿もいいですね~

みんなの衣装は黒
情熱的なピアノの生演奏で舞うのです
ジャンプでなくストーリーを表現すること(芸術性)が大事にされたショー
素晴らしい!
日本のショーとはまた一味異なる構成に魅了されました

次回は10年後?らしいですよ 

フィギャー好きの方々にはおすすめです 
*著作権の関係か?機械オンチゆえか?・・私はUPできませんでしたので 直接検索で観てくださいね    

      swissinfo.ch    スイス『アイスレジェンド2016』



ではまたあした  Bis morgen

[PR]
by bienes | 2016-04-25 22:23 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

やっと出来た!画像UP

改めて はじめの一歩

やっと写真がPCにUPできました

iphoneからicloudへの連動
いろいろ甥っ子に聞きました
夫に登場してもらったものの
”Help"機能によると
こんなこともたまに起こるらしく・・

別の方法で
何とかこの状態にて画像を載せることができました
今までのものもちゃんとコピーして保存しました

機械オンチゆえ
ひとりでは乗り越えられませぬ
とりあえず続けられるまで続けます
どうしようもなくなったら
ケ・セラ・セラ~



・・・・・




チューリップを沢山観てきました

すごい数の珍しい品種が沢山咲き誇っていました
春はにぎわいますね

d0339028_15473212.jpg

d0339028_16011334.jpg

d0339028_16013936.jpg


d0339028_16022063.jpg

やっぱり赤と白がいいな~



(観に来てくれてDanke schoen)







[PR]
by bienes | 2016-04-23 16:10 | はじめの一歩 | Trackback | Comments(6)

全国から支援物資が倉庫に山積みされているのだという
でも被災地の皆さんはモノがなく不自由をしていらっしゃる
数が把握できないし 配る人がいないのだという

     ・・・・・・

そういえば かつての東日本大震災の時も
おにぎりや毛布などが倉庫に山積みされているのに配布できないと
ボランティアに行った友人から聞いた
そして後日TVでも その残った物資の処分で困っていると 報道していた

友人が言うには
「避難場所の人に同じものを配らなければならないが数が足りないから配れないと担当の人が言った」と
友人は
「それでもいいじゃないですか 足りない人にはほかのものを配ってください」と頼んだら
すると
「それはできない。平等にならないからと言われた」そうです
「矛盾を感じたけれど腐っていく弁当をどうしようもできなかった」と言っていました


担当の方も一生懸命なのでしょう
何とか物資を届けたいという気持ちからの『平等に!』ということなのでしょうが・・

平等のとらえ方って難しいですね
『本当の平等』ってどんなのでしょう?

均一に!ということばかりに重点が置かれると
現実の状況に合わない『形ばかりの平等』になりそうに思えます

     ******


  届いた物資を有効に活かすことーー腐らせたり捨てるようにならないで
  必要な人に必要なものが届くことーーひとりひとり必要なものの種類や量は異なるから
    どうかどうかよろしくお願いします



TVの報道番組で
「日本人はきちんと何時間も並んで水をもらっている
 日本人は我慢強い・寡黙・やさしいがそれに政治や政府は甘えている。
 もっと 被災地の人は声をあげて 一人で我慢したり抱え込まないで!」と言っていた
「この時期選挙をする時間とお金があれば被災地に!」とも
 本当にそうだと思います

     ******


かつての被災地から その時得たノウハウを九州に届ける動きも出てきているとのこと
いろんな方々が動いてくれています
嬉しいです
身代わりで行ってくれていているのですね
本当に ありがたいです


まだ余震が続いています
どうかどうか 落ち着きますように




[PR]
by bienes | 2016-04-19 23:11 | 社会のこと | Trackback | Comments(4)

熊本の地震

熊本の地震の様子がリアルタイムで伝えられています

地震国に住んでいることを改めて思います

余震が続いているようですが 被害が最小限でとどまりますように


d0339028_12540807.jpg




**原発関係者の方々にお願いします!
  「原発は大丈夫」とのことですが 本当に・・・?
  こんな地震は想定外だったはず・・・
  もし何かあったら
  どうかどうか真実を素早く包み隠さず知らせてくださいね
  そして 適切な対応・手立てをお願いします 
   切に切にお願いします





               今日も来てくれて Danke schoen

[PR]
by bienes | 2016-04-15 13:03 | 世界・地球 | Trackback | Comments(2)

ウルグアイのホセ・ムヒカさんが来日している
外国語大学で講演したりインタビューを受けたり、ヒロシマにも足を運んでいる

どこにでもいるようなおじいちゃんなんだけど
しゃべり始めると 政治家・社会学者 時には哲学者のように 人間や社会や人生・幸福を
わかりやすい言葉で語ってくれる

かつて彼が国連でスピーチしたことーそれが翌日ニュースとして世界を駆け巡ったことを
以前に聞いて それを読んだ 
どこかの番組でも観た
本も見つけた

d0339028_10111619.jpg

村の人々から慕われ、農作業をし給料の9割を寄付しながら古い愛車に乗り
奥さんと小さな暮らしをとても楽しんでいらっしゃることに
何か大事なものを気づかされた気がした

   国連でのスピーチは

   質問させてください
   世界中の人びとが 車に乗ったらどうなりますか

   人は豊かになるために生まれてきたのではない
   幸せになるために生まれてきたのです

   心が貧しいとは少しのもので満足できずに
   もっともっとと欲しがることです

     …こんな内容だったと思う


ローマ時代の哲学者セネカの考えと通じるもの
幸せの根源は 物欲・支配欲で解決されるものでなく
少しのモノで満足したシンプルライフでこそ 人と人が仲良く共生可能な社会ができるのだ

ホセ・ムヒカさんの言葉に感銘・感動するのは
その言葉が彼の日々の暮らしそのものだからだと思う
   (壮絶な大変な人生を送ってこられたようですね)

ミニマリストや断捨離を目指す人の考えにも通じるものがある



     ***G7もあるけど 小さな国の元大統領のことも
        もっと メディアでとりあげて 紹介してほしいなあと思った





          今日も来てくれて Vielen Dank.




[PR]
by bienes | 2016-04-12 10:23 | 世界・地球 | Trackback | Comments(4)

今食事療法をやっている
血液検査の結果を診たDr.が「薬を飲みますか?それとも食事を真剣に取り組んでみますか?」と
厳しいお言葉をくれたのです

今回ばかりは真剣になりました

  薬をこれ以上増やしたくない!
  肝臓がんだった父のことを思い出した!
  膝も痛いので 本気で体重をもっと減らしたい!
  持病も少しは改善されるに違いない!
  元気になってジパング会員になったばかり もっと旅行したい!


やりたいことがやれるよう まだまだQOLは確保したいとしみじみ思ったので
決意しました!!

  薄味・減塩・野菜をもっと・良質のたんぱく質・糖質資質減・調味料で工夫・腹八分などなど

なんと 早くも効果が出てきています
体重が1.5K減  
血圧も下がってきた
相変わらず膝は痛いけど痛み止めは飲まないでやれている
我が家のテーブルからお菓子籠がきえた!(でも少しは夫のためカーテンの向こうに)
私の食事療法で夫の食スタイルにも少しは変化?が・・


そして一番の効果は”体が今何を欲しがっているか?と感じられるようになってきたこと”

目で見て「美味しそう!」と反応して 口にいれていたものが
今はからだにとってどうか?と気をつけていると
今体が欲しがっているとかあまり必要としていないとか・・感覚的に感じられるようになってきているかも

今の私の身体にとっては 満腹するまで食べることは害あって益なしとのこと
「あーおなか一杯」の一歩前にやめる
実際 満腹までいくと後が苦しくて眠れないし朝のめざめもすっきりしないと気づいてきたから


昔の人は”腹八分”とはよく言いました
最近は”年をとると腹七分でよい”らしいです
(まだ私は 八分のほうですが・・)

d0339028_14524484.jpg



                   読んでくれて Danke schoen

[PR]
by bienes | 2016-04-10 14:54 | いのち・健康 | Trackback | Comments(0)

ドイツ語を学ぶ目的は?

『ドイツ語のある暮らし』というものの
最近は日本語ばかりで ドイツ語が出てきていないな~と思いつつも今日も日本語です
     *****

でも 隣で英語が流れ(夫) 
その音にも負けずドイツ語のCDを流し(私)・・遅々とした歩みですが続いています


「しかしいつこれが役に立つのだ?
ドイツに行く予定もないのに何でドイツ語を学ぶのだ?英語の方がいいのでは?・・」
と思ったりもするけれど~

ま、学ぶこと自体がおもしろいので、それでいいかな~と続けている

(そうだ!友人にドイツ語の手紙を書きたい!という大きな目的があったではないか!)

     *****

4月NHKの毎日ドイツ語とTVでドイツ語も始まった
今は基本なのでちょっとわかることもあり 嬉しい♪

石の上にも3年と言うではないか
とにかく3年やってみよう!

Gute Nacht! Bis morgen.
おやすみなさい また明日




       来てくれて ありがとう (Danke,schoen!)



[PR]
by bienes | 2016-04-09 23:11 | ドイツ語 | Trackback | Comments(2)