ブログトップ

ドイツ語のある暮らし

孫っちたち来ない!

春休みが近づいてきたので
「みんなで遊びに来ない?」と 孫①にメールを送った
返事は「嬉しい~行きた~い!みんなに言ってみます」
「お父さんやお母さんともよく相談してね」とメールをして楽しみに待っていた・・・

なかなか返事が来ない・・・

しばらくして孫①から
「孫②君と孫③君は行かないというし 孫③ちゃんはやることがあるから行かないんだってー
 だからごめんなさい 今回は行けません」と返事あり
「残念! ①ちゃんじゃあなた一人でもいらっしゃいな~」
「でも一人じゃちょっと寂しいし・・」
「じゃもう一度③ちゃんを誘ってみたらどう?」

・・・しばらくしてメールがあった
「やっぱり③ちゃんは行かないというから 今度また!」

今年大学生になるお姉ちゃんはしっかりしています
可愛い娘に成長しています
②君は 声変わりをして見上げるくらい大きくなって今高校受験真っ最中
③ちゃんもすっかり女の子らしくなって敬語を使うのでびっくりしました
④君は元気な好奇心旺盛で元気いっぱい
みんな大きく成長してしまい?ました

おじいちゃんおばあちゃんのところに来るのが楽しみだった時のことが
はるか遠くの昔のようであり・・・
ついこの前のことのような・・・

孫育ちをのぞむじいじばあばは ”孫離れ”をしなくてはなりませんね
「あ~あ、来ないんだ~」と
期待が大きかった分がっかり度も大きかったじいじはがっかりしています

昔父と母が娘と息子を遊びに連れて行っていいか?と 何回か頼みにきて
とても楽しそうに出かけていた光景を思い出しました
一度だけブルートレインに乗せたいと言った時に何かの理由で断ったのを思い出して 
きっと残念だっただろうに・・ ごめんねと
今頃父と母の思いが心にしみてきました

こんなことを繰り返しながら
人生を 皆 生きていくのでしょうね


          **********


さて 孫っち達は遊びに来ないということなので
私は もう少し暖かくなったら どこかへ出かけます

沢山はまだ歩けないので近場か 車でどこかへ!
人生楽しみます~♫

d0339028_21374569.jpg

丹波ちりめんのタペストリー

春ですね


今日も来てくれてありがとう!




[PR]
by bienes | 2017-02-25 21:43 | 家族 | Trackback | Comments(14)

今 かなりショックというか・・
私呆然状態で このブログを書いています
隣りで 夫があれやこれやネットでも調べて挑戦してくれていますが
まあなんというか
 お先真っ暗~トンネルの出口が見つからない…という感じ

          ******

今日は朝から 携帯の機種変更に出かけました
まずauさんで解約手続き そして次に docomoさんへ
時間はかかったけど まあこの間3時間で自宅に戻って来ました

それからが大変なことが起こって・・

それは ハプニングというよりトラブルです!

4時間たってもicloudのアップデートが終了しないのです!!
しかもラインが復元できない!
もうこれは悲惨というしかない

それであわてて docomoさんへ戻りました
お店で対応してくれた人はその時はもういなくて別の方が調べてくれたけど
「ラインの事はわからないので 直接ライン会社の方へ
 icloudは移行にまだ時間がかかっているのでしょう」とのこと

しかしあれから8時間もたつのに・・・
今も問題解決せず
こんなに長時間 iclodが起動できないことってあるのだろうか?
ちょっと安くなるから~と携帯会社を代えたけど 
そのままにしておけばこんなトラブルなかったんじゃないか・・とか
今日のこの一日携帯に振り回されてしまったことのバカらしさにガックリ
これまでして携帯を持つ意味あるのか?!と自問自答してみたり
挙句の果てに 
「あなたがのりかえた方がいいって言ったんだよねー
私は同じ会社の機種変更だけでよかったのにー」と夫につい 文句の一言が出てしまった(>_<)

私は もうお手上げ

(夫が隣でまだ ネットで調べて解決方法を探ってくれてはいますが・・)

どーっと疲れた一日

PS・こういうトラブルは乗りかえ時によくおきることなのでしょうか?
  さて明日またどうしたらいいか考えましょう 
  なかなかケセラセラ~とはいかないけど
  まあ仕方ないです
  最悪の場合はラインが全部消えるかもしれないと覚悟も


          ******

さてこんな夜は 羽生君の本でも読んで寝よう!
きのう届いた本 


d0339028_21540334.jpg



最後まで読んでくれてありがとう!

 
  


[PR]
by bienes | 2017-01-19 21:59 | はじめの一歩 | Trackback | Comments(4)

恐竜が生まれました!
かわいい子です
名前は ”カークン”です
  もっとごっつい名前もいいなあと思ったけど この子が ”Ka-kunn"というもんで(^_-)-☆


d0339028_22035509.jpg


それでは 誕生の様子をご覧ください!






d0339028_21590442.jpg

午後2時
孵化開始


寒いからか?
変化なし

少し暖かい方がよいというので
あったかめのぬるま湯にいれて
(ひと肌よりも少し低めの温度)


オイルヒーターの近くにおいて夜を過ごしました


翌日

おっ!


d0339028_22011999.jpg

頭が見えている

角度を変えてみました

d0339028_22000503.jpg
横顔

なんだかちょっと苦しそう!

ちょっと私もお手伝いしました

殻を少し割ってあげました




上半身が出てきました!


d0339028_22022019.jpg

頑張れがんばれ!

あとすこし

またあったかいお湯に入れてあげました


そして
夕方




ジャーン!



d0339028_22061502.jpg


おめでとう!

無事生まれてよかったよかった♪



長々とお付き合いくださりありがとうございました(#^^#)


[PR]
by bienes | 2016-12-13 22:24 | お気に入り | Trackback | Comments(6)

ジャーン!!
届きました これ!

ブログのお友だちのさとこさんの処で知って びっくり~
いつかは私も!と 今回念願かなって 手元に届きました
前置きが長くなりましたが ご覧ください




只今孵化中(1日目)

しばらくかかるそうです

これから毎日楽しみ~


d0339028_19150707.jpg



実は・・・

ジャーン!


d0339028_19104184.jpg

Das Ei des Dinosaoiers (ダス アイ デス ディノザオリアース)


恐竜の卵



d0339028_19124878.jpg




d0339028_19170239.jpg

2個は


孫っち③へのクリスマスプレゼントへ



さてどうなるでしょう?
おたのしみに!



今日も来てくれてありがとう!   



[PR]
by bienes | 2016-12-11 19:32 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

今日は寒波到来
朝 寒かったですね
太陽が出てきたので 今日は河童に会いに行ってきました~♪

男の子がのぞき込んでいました私も一緒にじーっと

すると 池の水がぶくぶくぶく
水の中から現れました 
居ましたよ! 河童の河次郎(がじろう)


d0339028_19392188.jpg

Gajiro erschreckte uns.
 (河次郎は 私たちを驚かせた)



すぐ沈んだので「あ~あ」 
 でも お父さんが「大丈夫、また出てくるから」
ほんとに またぶくぶくぶく・・と

隣りに 河次郎の兄ちゃんの河太郎(がたろう)がいましたが
お皿の水がなくなって動けなくなっています
(”お皿に水を入れると動くかもしれない~気をつけてね”と 注意書きあり!)



d0339028_19423761.jpg
d0339028_19433964.jpg



すると どこかで ギィーと何か扉の開く音
あの家族が走っていきました!
私たちも あとを追いました
「あ、でたよ!」 天狗さん
(*いつかTVで見たときは 保育園の子どもがびっくりして泣いていましたからね)


d0339028_19450762.jpg


d0339028_19482037.jpg





何故か どら焼きを口にくわえて 逆さで出てきました!
ギィーと戸が閉まって 中から天狗の声
「%&#~$&%#-」
その子のお父さんが教えてくれました「は~つかれた~」って言っている?! と


      ******


実は ここは日本の民俗学の父といわれる『柳田國男』の生家があるところ
始めて来ましたが こころに残る出会いでした


  柳田國男は明治8年(1875)兵庫県(現在の)福崎にうまれた
  松岡家の8人兄弟の6男 3人は早くに亡くなったけど5人の兄弟たちは仲良く
  國男以外の松岡兄弟4人も 
  皆聡明で言語、絵画、短歌、医師政治家となりそれぞれの分野で才能を発揮
  國男は帝国大学卒業後農総務省などの役人をしたあと 
  庶民の生活の中に生き続ける信仰、習慣、伝承、儀礼、行事などを訪ねて
 全国を歩いたそうです
  日本の民俗学の基礎を築き その研究は海外でも高い評価をうけたそうです


d0339028_19501240.jpg

7人家族で暮らした家

國男は「私の家は日本一小さい家だ」といい
「じつは、この家の小ささと言う運命から
私の民俗学への志も源を発したといってよいのである」とかたっていたそうです



d0339028_19512391.jpg



d0339028_19535585.jpg

「くにやん」と呼ばれていた國男さん


d0339028_19560678.jpg

紅葉の向こうに「小さいお家」が見えます



柳田國男さんは 写真で見ると
人の好い何処にでもいる近所のおじいちゃんっていう感じ
記念館でビデオも観せてもらったけど 飾らない親しみやすい方でした

  國男さんの父親は医者で体が弱かったので
  母親が夫を支えながら 子どもを育てたそうです 
  國男はその母にいつか楽させたいと思っていたけど 彼が大学生の頃亡くなって
  父もその2か月後に亡くなり 一番上の兄が父親代わりをしていたそうです
  松岡家の子どもたちを育てたご両親がどんな方だったのだろうと思いました
  おばと言う方も医者で松岡家の子どもたちを支えてくれたそうです


d0339028_19594403.jpg
(Yanagida Kunio)
Ethnologisch Vater

          ******


さて 小腹がすいてきたので
あの天狗が加えていた”どら焼き”を買いに行きました
が、つい美味しそうなランチ”お昼御膳”を見つけてしまいましたので(#^^#)

d0339028_20005356.jpg

そばにあらず・うどんにあらず
もっちりのもち麦たっぷりの麺と
もち麦の入ったご飯のランチ
(これは毎日25食限定)
すぐ満席でしたからお早めに!
もち麦茶もおいしかったですよ


d0339028_20013708.jpg

もち麦のやかた
レストランとお土産いっぱい
自分たちのお土産で~す

d0339028_20030502.jpg

続きます
 また明日!(Bis morgen!)


          
                       今日も来てくれてありがとう!





**時間のある方は 読んでいってくださいな↓
 


More
[PR]
by bienes | 2016-12-07 21:16 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

今日も松葉杖の練習ーがんばりました。
頑張りすぎてちょっとあちこち痛い。

何しろ、片足けんけんみたいなものです。
理学療法士のお兄さんは、
「松葉杖に対して足が振り子のように!」と言うので、その通りやろうとするのだけど、うまくいかず、
階段の一段一段、足はバタッ!バタッ!と、
すごく力がはいる。
それでなくても汗いっぱい、ヨレヨレの私
頭がパニくってつっかかる。
後ろからお兄さんが肩をサッと支えてくれて、ホッ!
階段の練習は、登りと下りで反対になるから、え?足が先?杖が先?と頭が混乱。
とにかく、足が高く杖は低く!と確認しながら
「支えてねー」と一歩一歩登った降りた。

「子どもは早いです。骨がつくのも、杖も」とか
でも、お兄さんは、私はおばさんでしかも筋肉がなく難しいのを知っている。「褒められて育ちますから」と伝えてあるから、(^^;) 「あ、今の良かったです」とよく言ってくれる。

けんけんの足が痛くて、さっき湿布をした。
楽しみだけど「楽しい〜」なんていってられなくなってきた。
さて、明日は外に出てみるという!
1週間での習得は至難の業だけど、無理をせずやってみる!

明るい、明日へと続く道

来てくれてありがとう😊
[PR]
by bienes | 2016-10-17 20:13 | はじめの一歩 | Trackback | Comments(0)

入院日記なんて、イマイチだなぁ〜って思っていて
【ひまわり日記 】に変更
いつも太陽を向いているひまわりって大好き!だから


【ひまわり日記 2】
話は戻って、救急車で運ばれた私
待ってくれていたのは、優しく親切な看護師さんとDr.そして苛酷な検査の数々でした。
あちこちの何枚ものレントゲン、CT、心電図、血液検査、感染症の検査などなど
。唸りながら終えました。そして入院。

何が一番困ったかと言うと…トイレ
!!!動けない、でもタイムリミット!
「大丈夫だから、これでね」と紙オムツを持ってきて「6回は平気だよ」とおっしゃる
まさかまさかの展開。ドキドキ。
かつて父や母が紙オムツに凄い抵抗をしていたのを思い出した。
私頑張りました〜でもダメー。
最終的には看護師さんがみかねて、車椅子に乗せてトイレへ。はーーヨレヨレでした。
やっと水を飲みました。

夜中は寝返りのたびに激痛。でもほっとして眠ったようでした。


@教訓…どこでもトイレが出来ることー高齢者は覚悟と練習が必要です
[PR]
by bienes | 2016-10-10 11:28 | いのち・健康 | Trackback | Comments(2)

やっちまったー

あの日のことを振り返ります。
こうして少し落ち着いてみると
普段から、やっておく事(まさかの時の為に)
いっぱいありました!
事故防止が一番ですけど〜
……
その1
夕方、もうちょっととお掃除中
背伸びした椅子の上でグラッ、踏ん張れず、どシーン!
足もひねったけど、お尻を強打。
息もつけないとはこのことか
「いかん!腰か背骨のどっかを骨折か?」
痛みでウーウー唸りながらあたまをよぎる
…叫び声で、お隣さんが飛んで来てくれていろいろ尋ねてくれるけど、返事が出来ない。身動き出来ない。
だんだんあちこちが痛くなる

そのうち、夫が帰って来て、119へ電話

「おんぶするから背中につかまれる?」
救急隊のお兄さん?が言ってくれるが、とても動けない。
担架で運ばれる。
車の中で、名前から生年月日、既往症などいっぱいきかれる。
結構ガタガタ震えながらも答える
寒い、震える、きっとショック反応だ!
やっと毛布をかけてもらう。
ガタガタしながら、夫に保険証や薬、薬手帳の場所を伝える。
やっと受け入れ病院が決まったらしくピーポーピーポー

@教訓→いざという時のために、既往症や健康状態のメモやお薬手帳はわかるところに置いておくこと。夫にも伝えておく事でした。

読んでくれてありがとう!
[PR]
by bienes | 2016-10-08 15:02 | いのち・健康 | Trackback | Comments(2)

Guten Abent!
グーテン アーベント!
こんばんは!

Das Blau des Himmels gefaellt mir
ダス ブラウ デス ヒンメルス ゲフェールト ミィァ
私は空のブルーが好き

Wolken schweben am Himmel
ヴォルケン シュヴェベン アム ヒンメル
雲が空に浮かんでいた

Ich streckte sich, um Wolken vom Himmel zu pfluecken
イッヒ シュトレッテ シッヒ 、ウム ヴォルケン フォン ヒンメル ツ プフゥリュッケン
私は空から雲を取ろうとして背伸びした



(*aウムラウトはいつもPCでは打ち込めないので
aeとなるのだけど いつもこれが難点
どうしたら aウムラウトをそのまま表記できるのかな~?
今後の課題)

しかし
たまにはドイツ語で 日記を書いてみようとしたけど
果たして文法的にこれでいいのか?
よくわからない

いつか 読み直したら間違いだらけで赤面するかもしれないけど・・
今の自分のレベルはこれ!ということで
(どなたか間違っていたら 教えてくださいな)




d0339028_21290597.jpg

秋の夕空



今日も来てくれてありがとう!


Schoenes Wochenende!
楽しい週末をお過ごしください!

[PR]
by bienes | 2016-09-10 22:30 | ドイツ語 | Trackback | Comments(4)

すごいな 選手たち!

4年に一度のオリンピック
毎日 TVにくぎ付け
すごいな日本・すごいな世界!
いっぱい活躍している日本選手たち・世界中からやってきた選手たち
取れるだろう!という予想どおりの金メダルを手にすることがどれほど難しいことか!
観ているだけなのに はらはらドキドキしながら手に汗握る
  内村・フェルプスほかにも沢山・・すごいすごい

画面に映らないところでも沢山の選手たちが活躍している!
たった数分の・・あっという瞬間のために 4年間のすべてを懸ける!
すごいなあと思う
その瞬間の向こうにそれぞれのドラマがあるのが伝わってくるから

  「イチローが嫌いだ あの人を観ていると限界ということばすらないと・・」
  「イチローが嫌いだ あの人を観ていると 努力すら楽しまなきゃと・・」
      パラリンピックの選手が出てくるCMが やけに心に残ります


**今 水谷さんの卓球を観ています 頑張っています 世界1位の壁(馬龍)もすごい
でも水谷さん2セット取りました~!!

ハイライトで観ることが多いですが
こうして全部を観ていると ハイライト以上の臨場感と高揚感・連帯感があふれてきます

  


d0339028_22555108.jpg

先日花火を観に行きました
何年ぶりでしょうか
近くの街のちいさな花火大会
でもみんな楽しみにされているようでした


来てくれてありがとう!

                      では集中して後半を応援します~(#^^#)



[PR]
by bienes | 2016-08-11 23:03 | お気に入り | Trackback | Comments(2)