ブログトップ

ドイツ語のある暮らし

骨量減少症!

市の健康診断で要精密検査のお知らせが来ていたのを思い出して
整形外科に行きました
ついでに 痛い肩と手首も診てもらいました・・

Dr「骨密度減少症・・・つまり骨粗しょう症の予備軍ですね。
     えーと、肩と手首の骨はきれいですから、五十肩と腱鞘炎ですね」   
私「あのー先生、以前に五十肩になって 治りましたが・・・」
Dr「はい、何回でもなりますよ~ 手首は使わないようにね」

とはいっても 生きて暮らしているから 使わないわけにはいきませんから
手首は ほどほどに ”いといながら” 使います
肩は体操です
そして 骨量減少症には 食事と運動!
そうそう、薬も出ました(ホルモン剤とビタミンD3)

≪一病息災≫とはよく聞くけれど
私は いくつも持っている! (^^;


                     散歩はいいなあ

d0339028_12025148.jpg

d0339028_12031778.jpg
                  この木なんの木?

[PR]
by bienes | 2015-12-12 12:12 | いのち・健康 | Trackback | Comments(0)

糖尿病予備軍?!

更年期とは~ちょっとおこがましいかな?
もうその時代は過ぎたかも~
50代は身体からの合図がいっぱいあって、ちょっときつかったことが何年か続いたけど
それも今は もうほとんど乗り切ったかに思える
たまに少しだけ 具合が悪くなる時があるけど
頭痛/不整脈etc....
まあでも そんなもんで負けちゃいられない
だって人生まだまだ ”華”ですからね

とはいえ
年齢とともに気力はあっても 体がついていきません

今日は久しぶりの血液検査の日
おーやっぱり 中性脂肪が増えていて 肝機能が低下
(酒はもうずーと飲んでいませんのに・・)

「これは、糖尿病に片足突っ込んでいます。肝臓がホアグラ状態」
(若い先生 はっきり言ってくれます)

「高血圧と高脂血症でしょ。これに糖尿病だと3大条件がそろって心筋梗塞おこしますよ」
(こう脅かしてくれました!そして・さらに・)

「体重を減らすしかありません」とのこと

「そうですかー。わかりました」と私答えたものの
・・私そんなに体重ないですし、市の検診ではいつも『普通』なんですけど~と心の中ででつぶやいていましたら

先生が「外に脂肪がつくと肥満ですが、中につくとホアグラです!」と

それなら 確かに!と 納得
「了解です」と私

まさか、まさかの糖尿病予備軍でした
気をつけねば!


d0339028_21484312.jpg
               街が賑やかです(in 京都)



[PR]
by bienes | 2015-12-07 21:52 | いのち・健康 | Trackback | Comments(0)

眠れない夜・・

更年期のきつい時期はもうすっかりこえたけど、
いくつかの症状と折り合いをつけて 生きている
(一番きつかったこころのざわざわは 今はない)

でも ただ なんだか夜眠れない!

母の体調が悪かった時は 夜中起きなきゃならないから 導眠剤は棚上げできたけど
いっぱいいろいろ浮かんでくると 体は眠たそうだが脳が活躍
(となりでいつも爆睡の夫がうらやましい・・ものの5秒もあれば夢の世界だもの)

体調が悪くなるより 薬のお世話になったほうがいいや~と 
マイちゃんかデパちゃん(薬たちをこう呼ぶ)の力を借りる
副作用?・・う~んあるかもしれない 薬だもんあるでしょうね~
でも私には 眠れないほうがよっぽど きつい

『飲まないと眠れない。飲むと眠れる』というこころからきているのだとは思うのだけど
お布団にはいって「あっそうだ!」と思い出すと 意気地のない私は引き出しをごそごそ
共働きで子育てに夢中の頃は バッタンキューだったのに・・

まあ人生いろいろありますわ

Wechsel jahre (更年期) Klimakterische Stoerungen (更年期障害)
どこの国の人たちも 自覚症状あるんだね 人はみな同じことにぶつかり超えていくんだね



[PR]
by bienes | 2015-09-29 19:46 | いのち・健康 | Trackback | Comments(0)