アレクシェービッチ『チェルノブイリの祈り』

去年のノーベル・文学賞をもらった人
私は『スベトラーナ・アレクシェービッチ』をそれまで全く知らなかった

『戦争は女の顔をしていない』の本を探したけど
図書館にも近くの本屋さんのもなく
図書館の方が出版元に問い合わせてくれたら「今は再販の予定なし」とのこと・・・あきらめていた


ところが 偶然立ち寄った横浜の書店で 出会えました

『チェルノブイリの祈り』


d0339028_19065114.jpg




1週間、大事に かみしめて 読みました

  


皆さんに感想を伝えたいのですが 何から書いていいのか・・  

 

アレクシェービッチさんは 言います
「これは 過去の話ではない 未来の物語です」と




チェルノブイリ原発事故があり
生き残ったベラルーシの人々の声が
アレクシェービッチさんを通じて(訳者の松本妙子さんを通じて)
 心の奥深くに静かに迫ってきます



d0339028_20240679.jpg



確かに そうでした
読みながら それは確かに
過去の話であり、現在のことであり、未来の物語でした



[PR]
トラックバックURL : https://bienerose.exblog.jp/tb/22772270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tarukosatoko at 2016-01-14 16:02
この本、本当に素晴らしいですよね。こうやって、人の話を丹念に聞いて、それを主観や脚色をせずに書くという謙虚な姿勢、人間として心から尊敬します。

東日本大震災の後に読んだので、同じではないにせよ、真剣に読みました。こういう本こそ、これからの人達に読んでもらって、同じことを繰り返さない賢さをと、願わずにはいられませんね。
Commented by bienes at 2016-01-16 12:43
さとこさん、私はこの本をすべての図書館に置いてほしいと思います。
そして誰もが 読めるようにしてほしいとおもいます

だって本当のことがとても分かりやすく載っているんですもの
教えられたことは忘れやすいけど、自分で(自分が)気づいたことは 
その人が(自分が)人生どう生きるか!  とても役立つと思うから
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by bienes | 2016-01-13 20:40 | 社会のこと | Trackback | Comments(2)

ひょんなことからドイツ語を学び始めました!人生っていくつになっても花いっぱい♪日々のくらしもつづっています


by bienes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31