江の島/湘南の宝石



新年の夜の初詣は 江の島神社へ行きました。
実は となりの”湘南の宝石”というイルミネーションも観たかったのです♪

  国立博物館へ初詣の後 翌日の鎌倉に行く前に
  夜は江の島へ行ってみたかった!
  夜なので あの大好きな湘南のキラキラ輝く波やサーファーのいる海は観れませんが

夜のバスで江の島の橋を渡りました
(昔はいつも橋のこちらから眺めているだけでしたので、ドキドキワクワク!)
残念ながら海は見えず、風が頬をさしましたが 島は人がいっぱいでにぎやかでした。
とくに若者が多かったですね。

階段をのぼると神社。

お参りをしたあとは 目指すは湘南の宝石へ!
歩いて歩いてエスカーを2回乗り継いで山の上へ!
チューリップが咲いて キラキラと夜空に宝石が輝いていました。
もっと上手に撮れたら、皆さんにその美しさをお伝えできるのですけど・・


d0339028_19202644.jpg
宝石の色が 変化しました
下まで行ってずーっと見上げていました
斜塔のように倒れそうで
宝石が降ってきそうでした

d0339028_19252001.jpg

この時期なのに お庭にチューリップが咲いていました

d0339028_19255349.jpg


d0339028_19292909.jpg

江の島神社”邊津宮”
なぜかキティーちゃんのお店がありました


寒さとおなかが空いてきたので7:20帰路のバスに乗り込みました。
あ、でもちょっと小腹が空いたので 途中 シラスコロッケ・シラス汁・イカの姿焼きを食べました。
これが実に美味しかったです!
特にあのイカの姿焼きは最高でした!
なつかしい名物タコのせんべい焼きは 長蛇の列であきらめました
タコをペッちゃんこにして焼いてもらって食べるタコ100%のたこ焼きなんです
(残念!次回のお楽しみにします)

この日 やけに月がおおきくて満月でした。
スーパームーンだったそうです。


ホテルに戻る前に ラーメンとぎょうざであったまりました。

盛りだくさんな新年の暮らし
初詣 3連発でした(#^^#)
平和なればこそ 味わえる暮らしです



今日も来てくださってありがとう!



第2回プラチナブロガーコンテスト






トラックバックURL : https://bienerose.exblog.jp/tb/26334999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by refresh-3 at 2018-01-09 20:35
こんばんは
わぁ~綺麗ですね
湘南の宝石っていうんですね
娘の処にいる間に湘南方面へゆっくり行きたいなぁと思いながら
なかなか実現できません
一度江ノ電ででかけたことはあります
↓記事の鶴岡八幡宮は娘と行ったことがあるので
懐かしく拝見しました
Commented by ukico32744 at 2018-01-09 21:24
江の島のシーキャンドルのライトアップ、キレイですねー。
ほんと宝石を散りばめたみたい。
夜はまたロマンチックで、お昼とは違った楽しみ方がありますね。
江の島のタコせんべい、テレビでもたくさん取り上げられて大人気ですよね。
前はそれほど並んでなかったのに^_^
テレビの影響ってスゴイです。
Commented by bienes at 2018-01-12 15:38
> refresh-3さん
こんにちは^^
夜も昼もいろいろ見所三昧です♪
暖かくなったら 海や波の色や潮のにおいが変わってくるんですよ
由緒ある神社仏閣も沢山あって
歴史の一端に触れながら 昔の人々へ思いを馳せるのも
たまには心がゆったりしていいなあと感じました
suuさん 是非湘南へもお出かけくださいな
Commented by bienes at 2018-01-12 15:44
> ukico32744さん
ukiちゃんだったらきっともっと あちこちステキな・素晴らしいそして美味しいところをいっぱいしっているだろうなあ~と思いながら 鎌倉・江の島を散策しました!
タコせんべい・・TVで紹介すると途端に行列?
最近のインスタ映えの影響もあるかもしれませんね
(#^^#)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by bienes | 2018-01-09 19:41 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

ひょんなことからドイツ語を学び始めました!人生っていくつになっても花いっぱい♪日々のくらしもつづっています


by bienes
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31